<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

3月31日 退職、そして・・・

今、22:00前である。
この時間だから、もう書いてもよいのだと思う。

私は、本日、3月31日をもって、27年間勤めた京都府の公立小学校教員を退職させていただいた。
まさか自分が、公立小学校教師を途中退職することになろうとは、夢にも思わなかった。
思わなかったのだが、そうなってしまった・・・。

朝、必要もないのに、5:00頃には目が覚めて、
「今日で、終わりなんだなあ・・・」
などとぼんやり考えながら、ひとときを過ごした・・・。

退職したと言っても、隠居生活を送るわけではない。
今日から、新任地での生活が始まった。
本来なら、今日は、宇治市で退職者の辞令式があるのだが、そちらは欠席させていただいた。

公立小学校としての最後の勤務日は年休で、一日前倒しで、今日から新任地での一歩が始まった。
新任地の名称については、今日はまだ書けない。
明日、書きたいと思う。

朝、7:30に家を出て、9:00から研修場所での会議が始まった。
で、途中休憩をとりながら、終わったのは、19:30・・・。
・・・・疲れた。

帰宅途中、東京からの電話。
「明日の教室・東京版」が、5月から始まるとのこと。
関東の皆さん、東京版も、是非、よろしくお願いします。
これもまた、新たな一歩だ。

公立小学校での27年間、本当に多くの方に協力いただいた。
皆さんのおかげで、何とか、無事、勤め上げることができました。

私は、新たな場所で、更なる一歩を踏み出す所存です。
今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]

by sitoi | 2010-03-31 22:00 | Comments(3)  

3月30日 今夜も大手筋へ

朝、いつもの時間に起き、学校へ。
年休をとっているのだが、少しだけやるべきことがあり・・・。
2時間ほどで終了し、学校を後にする。

で、今日は、その後、髪の毛を切りに行く。
その後、本屋に立ち寄り、以前から気になっていた「全盲先生、泣いて笑っていっぱい生きる」(新井 淑則著・マガジンハウス)を購入。
読み始めて、もっと、早く読まなかったことを後悔・・・。
この本が出た時、ヤンキー先生だの、0点先生だの、そんなことどうでもいいだろうという名称がいっぱい出現し、辟易していたので・・・。
でも、この本はいい。

家族がいないので、夕方から、少し掃除。
ちょっと、きれいにして、帰ってきた妻をびっくりさそうと・・・。

その後、伏見の大手筋に今日も向かう。
若い頃からの研究友達と会う約束。
2時間ほど、あれこれと情報交換。
今年は、彼と一緒に一年間、社会科の研究をするつもり。
結構ディープな研究ができそうで、楽しみ、楽しみ・・・。

23:00、帰宅。
さて、もう少し掃除をして、今日はもう寝よう・・・と思う。
[PR]

by sitoi | 2010-03-30 23:00 | Comments(0)  

3月29日 出会いと別れ・・・そして今

午前中、韓国旅行に行く妻と娘を京都駅まで送る。
で、そのまま学校へ。
なかなか教室が片付かず・・・。
お昼まで頑張って、その後、帰宅。

ゆったりと風呂に入り、読書。

夕方から、前任校で一緒だった先生方との食事会。
家を出て、びっくり・・・何と、雪が散らついているではないか。
雪が舞う中で咲く桜を見ながら、駅へと向かう。

今日の食事会は、伏見の大手筋。
私を含めて、6名の先生方と昔話に花を咲かせながら、飲む。
昔話といっても、ほんの3年ほど前のことだ。
3年ほど前のことが、ずいぶん昔のことのように思われる。
思えば、いろいろあったなあ・・・。

この若い先生方と出会ったから、今の私がある。
そう、思う。
出会い、別れてから、2年の月日が流れた。
そして、今がある。

教師人生も残すところ、あと、10年。
もう少し先まで歩いてみたいな・・・そう、思う。
もう少し先まで行けば、もっと、楽しい何かが見えてきそうで・・・。

この先生方とは、これからも一緒に何かやっていけそうな気がしている。
24:00、帰宅。
妻のブログをチェック。
楽しく韓国を散策しているようだ・・・よかった。
[PR]

by sitoi | 2010-03-30 16:31 | Comments(0)  

3月28日 ECHO TOUR

今日は、3月最後の日曜日。
朝から、妻と、どこへ行こうかと相談し、・・・、第二京阪道路が門真まで開通したらしいので、まずは、ドライブしようということになり、門真まで車を走らす。
いやあ、快適です、この道。
まさに、あっという間に、門真到着。
で、イオンがあったのを思い出し、そこで昼食。
妻は、明日から韓国旅行に行くため、携帯のバッテリーを購入。

その後、再び、第二京阪道路で、京都を目指す。
行き先は、京都府庁。
今、ここで、「ECHO TOUR」なる催しが開催されていることを思い出したのだ。
府庁の旧館には、立派な桜の木もあるらしい・・・。

で、府庁、到着。
a0023466_21214947.jpg

心地よい音楽が聴こえてきて、そちらに足を運ぶと・・・
a0023466_21125137.jpg

Nabozaというインストゥルメンタルバンドでした。
こういう音楽が久しぶり。
で、その後は、旧本館内でのピアノ演奏を楽しみました。

今回の催しは、「まちくさWS」でお世話になった重本さんに紹介いただいたもの。
そんな話を妻にしていると、バッタリ、重本さんと遭遇・・・。
無事、ご挨拶して、会場を後にすることができました。

その後、府庁近くの小洒落た喫茶店にて、休憩。
休日は、ホントにすぐに終わってしまうなあ・・・。
[PR]

by sitoi | 2010-03-28 21:18 | Comments(0)  

3月27日 OFという教育冊子もあります

昨日は、教育同人社が発行している教育情報誌「Wutan」を紹介したが、京都に本社のある新学社さんも、教育情報誌を無料で配布されている。
「OF」が、それだ。
a0023466_118348.jpg

この教育冊子もまた、なかなか充実した内容となっている。
ちなみに、ミニネタの土作先生のコーナーもあります・・・。

申し込めば、無料で配布していただる。
興味ある方は、こちらから申し込んでみて下さい。
[PR]

by sitoi | 2010-03-28 11:10 | Comments(0)  

3月26日 Wutanに掲載されました

先日、教育同人社から発行された冊子「Wutan」に「明日の教室」のことを書かせていただきました。
1ページにわたって、取り組みや、書籍、DVDの紹介が掲載されています。
a0023466_10445456.jpg

この冊子、教育同人社の教材を頼むと、一緒に送られてくるようなのですが、こちらのサイトから申し込むと、無料で送付いただけるようです。
是非、ご覧下さい。
[PR]

by sitoi | 2010-03-26 10:46 | Comments(1)  

3月25日 結婚記念日

今日から、春休み。
で、今日は、結婚記念日。
まだまだ学校でやらねばならないことは山積みなれど、今日は、年休。

行き先、いろいろ悩んだ末、神戸三田プレミアム・アウトレットまでドライブすることに。
雨の中、快調にドライブ。
1時間ほどで、無事、到着。
まずは昼食を、と、レストラン街へ。
なかなか美味しそうな店が並ぶ。
パスタの店で、飲み物などがついたセットを注文。
しっかりした味に満足。

その後、妻と二人で買い物に行く時は、いつもそうなのだが、時間を決めて、別行動。
2時間半ほどショッピングを楽しむ。
妻は、来週に予定している韓国旅行に着ていく皮のジャンパーを、私はネクタイを一本購入。

早めにアウトレットを出て、夕食をどうするか、車の中で相談。
せっかくなので、清水寺のライトアップを見に行くことに。
ちょっと寒かったが、清水坂、三年坂などをウロウロ・・・。
これがなかなか良かった。
幻想的な風景というのは、こういうものなのか、と思う。
a0023466_21205085.jpg

で、夕食は、京都ロイヤルスパホテルにて。
このホテル、夕食のバイキングに飲み物フリーで、2500円という安値。
どんなもんかいなと思いきや、これが、実に美味しい料理が並んでいた。
これは、お薦めです。
で、二人で、結婚記念日を祝う・・・というか、美味しくお腹いっぱいいただく。
[PR]

by sitoi | 2010-03-26 09:25 | Comments(0)  

3月24日 終わった・・・

最後までバタバタ・・・。
というのも、急遽、国語の最後の学習「お話作り」を文集としてまとめたので、閉じ作業が今日になってしまったのだ。
「よし、これで終わりだ。これで、全て終わり。さようなら。4年生でも頑張るんだぞ!」

午後は、ずっと会議。
職員室に戻ると、保護者から手紙が届いていた。
以下、紹介する。

・・・・・引用開始

糸井先生へ

一年間、お世話になり、ありがとうございました。
思い返せば、一年前、糸井先生のクラスになり、これから始まる三年生の一年間にワクワクしたのを思い出します。

おかげさまで、息子は毎日をとても楽しく過ごすことができました。先生の授業が楽しくて、帰宅後、学校でやったクイズなど、必ず家族で考えさせられました。
教科書だけでなく、いろいろな取り組みは、息子にとって、とても興味深く、いろんなことに興味関心が持てました。いい意味でたくさんの刺激を受け、心がとても成長したように思います。

大勢の人の前で、大きな声が出せるようになったのも、この一年で大きく成長したところです。
この一年間の取り組みは、三年生のみんなにとって、決して忘れることのない心に残る日々で、目には見えないかもしれないけれど、力をつけ、自信をつけたと思っています。
だからこそ、この一年間だけで終わるのではなく、4年生も・・・卒業まで、今年のような学年での取り組みを続けてほしいなと思います。

先生、本当に一年間、ありがとうございました。

・・・・・引用終了

ありがたいことである。
今年も、保護者の方々には、本当に助けていただいた。
休日の取り組みにも、たくんさの保護者の方が駆けつけて下さった。
こちらこそ、本当に一年間、ありがとうございました・・・である。

夕方、薄暗くなった教室に戻る。
一年間、過ごした教室。
この場で、子ども達と私は、一年間を生きてきた。
今年も、楽しかった・・・

そして、終わってしまった・・・。
[PR]

by sitoi | 2010-03-24 22:08 | Comments(0)  

3月22日 墓参り

今日は、妻と二人で墓参り。
朝、10:00に家を出る。
京阪四条で降りて知恩院に向かう道筋でびっくり・・・。
桜が咲いているではないか。

で、東山通りのちょっとお洒落な喫茶店で、ギリギリのモーニング。
ちょっとゆったりした気分で、知恩院で墓参りを済ませる。
その後、せっかくだからと、知恩院内の方丈庭園を見て回る。
と、ここでも桜。
a0023466_2239641.jpg

で、その後、ゆったり散歩しながら、京都会館へ。
今日は、「立命館中学校・高等学校吹奏楽部」の定期演奏会が京都会館第一ホールで開催。
チケットをいただいていたので、せっかくだからということで聴くことに。
予想以上に素晴らしかったです。
やっぱり、みんなで一つのものを創り上げるって素晴らしいなあと改めて思いました。

その後、妻が見つけた靴屋へ。
いやあ、良い靴がありました。
で、一足、購入。
やっぱり、店というのは大きさではなくて、センスですね。
小さな店なんだけど、ホントに置いてあるのは良い靴ばかり・・・。

帰ろうとしたところに、娘から電話。
クラブが終わったので、四条まで来るとのこと。
で、夕食は、娘が気に入っている「ニンジャ」という店。
お腹いっぱい食べで、帰宅・・・。

あぁ、連休はァッという間・・・・。
さて、明日は学校だ!
[PR]

by sitoi | 2010-03-22 22:46 | Comments(0)  

3月21日 いのちを守れ!防災レンジャー2010in宇治

今日は、演劇発表会。
「いのちを守れ!防災レンジャー2010in宇治」の開催日。

昨夜、調に乗って、遅くまでDVDを観ていたので、急いで、スーツに着替える。
会場の京都文教大学には、11:30に来てほしいと言われていたのだが、11:00前には到着。
大学近くのマクドナルドで、読書。
「失格社員」(江上剛著・新潮文庫)が、それ。
いやはや面白い。あっという間に、時間が過ぎる。

で、11:30ちょうどに会場入り。
蓮行さん@劇団衛星代表は、既に到着されており、昨日の「授業づくりネットワーク大会」の様子をうかがう。
蓮行さんは、昨日、東京で開催された「授業づくりネットワーク大会」に講師として参加されていたのだ。
いろいろ話をしていると、森先生@京都文教大学が到着。
今日のシンポジウムの進め方について、打ち合わせに行う。

シンポジウムの時間は、60分。
シンポジウムとしては、かなり短いものだ。
で、落としどころの確認をする。
途中の話はどう転ぶか分からないにしても、落としどころは確認しておかないと、何が何だか分からないものとなってしまう。
一応の確認を終えたところで、時間。

まずは、実際の演劇を見せていただく。
子ども達の数は、7名と少ないが、やる気満々の子ども達。
観ていて、楽しかった・・・。

で、シンポジウム。
私の立ち位置は、「学校現場からの報告」だ。
言うべきことは言えたと思う。

シンポジウム終了後、1時間ほど、今後の展開について、蓮行さん、森先生と話し合う。
演劇ワークショップは、今が、まさにチャンスの時。
と言うことは、ピンチの時と思わねばならない。
「チャンスはピンチ」であり、「ピンチはチャンス」なのだ。
そう思うことで、いろんなことを乗り越えられることを、ここ数年で学んだ。

チャンスの時こそ、浮かれてはいけない。
より慎重に、確実に結果を出さねばならないのだ。

これで、終わりではない。
これが始まりなのだと思う。
[PR]

by sitoi | 2010-03-22 22:34 | Comments(0)