<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

3月29日 若手の先生方と共に

午前中、DVDの作成に取り組む。
予定以上に時間がかかる・・・どうしよう。
結局、一日かかってできたのは、30枚ほど。
同時進行で、CDジャケットの作成。レイアウトだけ済ませて、後は、F先生にお願いする。

夕方から、教育相談室を使って、若手の先生方との勉強会?雑談会?
これは、テーマを設けて、雑談のように、教育について語り合う場になればいいと思う。
何かグチャグチャしたものの中から、学びが広がることを期待している。
今日は、「最初の三日間」について、だ。
資料として、過去、2年間の私の3日間の簡単な記録を用意しておいた。

あまりにもスムーズに学級経営が進んでしまうため、「あれっ、あの子もたいしたことないやん」と周囲の先生方には見えてしまう。
しかし、水面下で、手に汗握るかけひきを行い、何事もないように進めていくのだ。
三日、いや、ひょっとしたら、二日の勝負になるだろう、今年は・・・。

19:00前に、勉強会を終了。今日の参加は、4名。
これくらいがちょうどいいのかもしれない。
何が何だか分からなくて、もがいて、苦しんでいる若手の先生を救いたい、そう思う。

帰宅してから、ぼんやり・・・。
22:00、USJ(だったっけ・・・)から戻ってきた娘と妻を迎えに樟葉駅。
一日、友達家族と楽しく遊んできたようだ。
その後、妻とダラダラと話し込む。

明日から一泊二日で、若手の先生方と旅行に出かける。
よく考えてみれば、最初に卒業させた教え子よりも若い方々だ。
教師人生の中で、過去、教え子と一緒に授業に取り組むこともできた。
そして、今、教え子よりも若いような方々と一緒に授業について語り合える場を持つことができた。有り難いとことだなあと思う。

そうそう、4月14日(土)に京都橘大学で実施する「明日の教室」という研修会。
是非、お越し下さい。
私と池田先生@京都橘大学で、絶対に損のない研修の場を用意するつもりですから・・・。
申し込みは、こちらから
[PR]

by sitoi | 2007-03-30 08:28 | Comments(0)  

3月28日 明日まで、と決めて・・・

今年度の仕事は、「明日まで」と決める。
つまり、明後日からは、「新年度」に向けての仕事だ。

朝から、今日は、音楽室&音楽準備室の片づけを始めてしまう。
うーん、何か気になってた。
気になってたから、やり始めてしまう。
自分の仕事は後。まず、学校として必要な仕事を先に。
これを、新任以来、続けてきた。
誰にも褒められはしない。いや、別に褒めてもらわなくてもいい。
自分を裏切らないこと・・・それだけのことだ。

途中、職員室へ。
DVDレコーダーの録画を確認して、10:00から「あいのて」を見る。
ただ、ただ食い入るように見た。
本校での「ワニバレエコンサート」の後、3月21日に福岡で実施されたコンサートだ。
子ども達の表情が素晴らしかった。
音楽に浸りきっている様子が見てとれる。
よくある幼児向け音楽コンサートではない。
相手が大人だろうが、幼児だろうが、釘付けにしてしまう音楽がそこにはあった。
アッという間の30分だった。
「あいのてのラスト」と、この「コンサート編」は、永久保存です、はい。

テレビを見終わった後、また、音楽室へ。
昼前に、何とか、整理、掃除、終了。

その後、今日は午後は自宅で仕事。
コンピュータに向かって、たまっていた仕事に取り組む。

さて、夕方からは、今日は、二条城。
ライトアップされた二条城で、通崎睦美さん@マリンバ奏者の演奏会があるのだ。
では、そろそろ出かけるとしよう。

京阪三条駅近くのブックオフで、少し本を見た後、地下鉄東西線で、二条城駅へ。
二条城・・・よく考えてみると、大人になってから初めて来たことになる。
入ってみて、その広さにびっくり。
気の早い桜がちらほら咲いていた。
広大な庭園もライトアップされており、とても美しい。

18:30、予定通りの時間に、通崎さんの演奏がスタート。
今回は、2台のマリンバを3人で演奏された。
公演場所が、・・・素晴らしい場所。写真を1枚撮ったので、明日にでもアップします。
モーツァルトからガーシュイン、沖縄民謡に日本の曲メドレー・・・。
何と、40分近くも演奏され、ものすごーく得した感じ・・・いや、得しました。
だって、入城料の400円だけですもん、必要だったのは。
やっぱり、マリンバの、あの低音の音は、いいですねえ。本当にいい音色です。

帰りは、H先生の車に乗せてもらい、自宅まで送っていただいた。
おかげで、予定よりも早い帰宅。よし、ちょっとだけ、仕事しようっと。

a0023466_13514132.jpg

[PR]

by sitoi | 2007-03-28 16:22 | Comments(1)  

3月27日 ミニフィールドワーク

今日は、朝から、教室の掃除。
ついでに教材室も掃除しようと思ったのが、運の尽き・・・・。
昼になっても、一向に終わらない。

とりあえず、若い先生を誘って、昼食へ。
今日も、ミニフィールドワーク。
今日は、宇治の老舗お茶屋さんへと向かう。
宇治川沿いの「中村籐吉平等院店」がそれ。

この店は、本当にお洒落。
古い建物を実にうまくモダンな建物へと改装してあるのだ。
ゆったり昼食をとった後は、上林資料館へ。

ここは、御茶壺道中にまつわる展示品がいろいろと置かれている。
小さな資料館だが、歴史好きの方には一見の価値アリなのだ。

学校に戻って、午後も、教材室の掃除。
夕方、やっと整理完了。
今日の仕事はここまで。

夜、楽しみしていた、NHKの「プロフェッショナル」という番組を見る。
今回は、「宮崎駿監督」だ。
「すでにもう名声を手に入れた監督が、まだ映画を作り続けられる理由は何ですか?」
との質問に、
「名声?そんなもの私は何の関係もない。」
と前置きし、
「今が大切なんだ。過去は関係ない。」
「映画を作ること、それが私が存在しているということなんだ。」
と、言葉を続けられた。

・・・・・すごくいろんな学びがあった60分でした。
[PR]

by sitoi | 2007-03-27 22:02 | Comments(0)  

3月26日 あっ!今回も突然、閃きました

たぶん、昨夜、蒲団に入って眠るまでの数分のことだったと思う。
あっ!・・・突然、閃きました。
何のことかと言うと、4年生が実施した「ワニバレエコンサート」の様子を明日から、きちんとDVDにしようと思っていたのです。
で、問題になってくるのが、写真です。
ワークショップも含めた多くの写真をそのままでは何ですから、フォトストーリーを使って、スライドショーの形にして、CDに焼くところまではできていました。

でも、このまだとCDとDVDの2枚組を手渡すことになります。
ああ、大変な作業になるなあ、明日から頑張ろうと思った途端に、「あっ!」となったのです。

フォトストーリーを使ってスライドショーの形にした写真集は、mpeg形式なのではなかったか。もし、そうなら、ああして、こうして、こうすれば、DVDに入れることがきるのでは・・・と思いついたのです。そうなれば、1枚のDVDに全てのデータを入れることができることになります。

で、今日の午前中。
新たに届いた写真も入れ直して、音楽を入れて、ああして、こうして、・・・・お昼には、見事、DVDにスライドショーの形で入れることができました。少し画像にも手を加えたので、なかなか格好いいものに仕上がり、満足、満足。

お昼は、若い先生を連れて、宇治のフィールドワーク&昼食。
この春休みを利用して、宇治のいろんな場所を案内しようと思う。

午後も、あれやこれやと作業しているうちに、16:30。
今日は、仕事はここまで。

夜は、今日も頼まれていた別の報告書を一つ仕上げる。
毎日、一つずつ仕上げれば、今週中に仕事が終わる予定だ。
ゆったり仕事しながら、4月に向けて、体調を整え、モチベーションを上げていくつもりだ。
[PR]

by sitoi | 2007-03-26 22:36 | Comments(0)  

3月25日 結婚記念日

朝から、娘を京都駅まで送る。
体力の回復した娘は、今日は、サッカーの試合。丹波自然公園へ。

京都駅から帰り、パソコンに向かい、頼まれていた報告文書を一つ仕上げる。

その後、妻と、車屋へ。
先週の金曜日の夕方、妻から電話。
「あのね、ちょっと車屋さんに寄ってみたら、気に入った車があったんだけど、買ってもいいかなあ・・・」
「えっ?何て車なの?」
「えっと、ミラ・ジーノって車。色が濃紺で・・・」
「へぇっ、気に入ったんだ。で、・・・」
「まあ、その服買うわけじゃないから、一応ねえ・・・」
「いや、気に入ったんなら、買えばいいんじゃないの。いいと思うよ。」
「あっ、そう」
といった具合で、その日、帰宅してみると、ちゃっかり、購入予約を済ませてきていたのでした。
で、今日は、必要書類を持って、二人で車屋に行った次第だ。
今、妻が乗っているのは、スズキ・アルトだ。
もうそろそろ買い換えを考えないとね・・・とは、相談していたのだが、こんなに早くなるとは。
いつものことながら、妻の決断の早さには驚かされる。
4月5日に納車されるとのこと・・・楽しみだ。

考えてみれば、今日は、15回目の結婚記念日。
別に車購入を今日に合わせたわけではないのだけれど、何か、へぇっ、そういうことか、と、これまた運命だなと、一人納得してしまう。
その後、ドライブがてら、丹波自然公園に向かう。
途中、亀岡で昼食。
自動車道を使わず、のんびりドライブ。いつもは自動車道で一気に走り抜けてしまう町をゆっくり見ながら、車を走らせる。本当に久しぶりの景色だ。

丹波自然公園に着くと、ちょうど試合が始まるところだった。
2試合見ることができ、そのうち1試合に娘も出場し、晴れ姿を見ることができました。
何よりの、結婚記念日のお祝いです。

その後、夕方、京都駅で娘と待ち合わせ、夕食は、二条駅近くの立命館大学・大学院の新校舎内のレストランにて夕食。
こだわりの京野菜のレストラン。妻の話によると、ランチのサラダバンキングがお薦めらしい。

さて、さて、ゆったりした休日だった。
明日から、気分一新、頑張るぞ!
[PR]

by sitoi | 2007-03-26 00:27 | Comments(0)  

3月24日 みんな疲れてるなあ・・・

朝、娘が起きてこない。
今日は、朝から試合だと言ってたのに・・・。
昨夜から出た熱はおさまらず、ダウンのまま・・・結局、クラブを休むことに。
気がつけば、何やら愛犬オーの様子も変だ。

妻は、今日は、幼児教室なので、私が昼と夜の食事を作ることに。
午前中に、買い物ついでに、久しぶりにスーパー銭湯「極楽湯」へ。
やっぱり銭湯はいい・・・サウナで汗を流して、露天風呂にしっかり入って、ゴロリと横になって・・・。
で、昼前に帰ってきて、娘のおかゆと、私はチャーハンを作り、サッと食べる。
娘は、またベッドへ。
愛犬オーも、エサも食べずに、私の横でグッタリ寝たまま・・・。

午後から、書けないままになっていた短い原稿を一つと、頼まれていた報告文を一つ仕上げて、メールで送る。
今日の仕事は、これだけとする。

夕方から、ベジタブルカレーを作る。
何かカレースープっぽいものが食べたくなったのだ。
ワインを飲みながら、野菜を煮込んでいく・・・この時間が結構好きなのだ。
娘は、鮭雑炊。

何か、みんなお疲れだ・・・。
今日は、もう寝ることにしよう。
[PR]

by sitoi | 2007-03-24 23:44 | Comments(0)  

3月23日 修了式・・・

終わった・・・。
うーん、気分すっきり・・・なんてありえない。
いつも、修了式は、気分は暗い。
これでよかったのか?
こんなことしか、できなかったのか?
もうちょっと、できたのとちがうの?
そんな思いでいっぱいになる。
だから、子ども達がみんな帰った後、教室に戻って、もう一度、ひとりで掃除して、ワックスをかけて・・・それから、ひとり静かな音楽をかけて、教室でボーっとしていた。
ボーっと、したかった。

いろんなことがあったなあ・・・。
ボーっとしていると、教頭先生から「午後の会議を早めますので職員室へ・・・」との連絡。
午後は、もう来年度に向けての会議。

まさに、休む間なし・・・。
会議が終わって職員室に戻ると、先生方はいろんな書類の整理に余念がない様子。
ぼんやり見ながら、1時間年休をいただいて、帰宅することに。
何か、気持ちがもう続かない感じ・・・。

夜、職場の若手教師3名と一緒に、演劇鑑賞@劇団衛星。
劇団衛星の演劇はも、いつも私達に元気を与えてくれる。
少し萎えていた気分がシャキッとしました、はい。
その後、みんなで、ビールで乾杯・・・一年間、本当にお疲れさまでした。
そして、4月からも、どうぞよろしく・・・だ。
この人達と一緒に、来年度は、新たな一歩を踏み出したいと思う。

24:00、帰宅。・・・・疲れて、眠れず。滅多にないこと、ぼんやり、ぼんやり、夜を過ごす。
[PR]

by sitoi | 2007-03-24 08:08 | Comments(0)  

3月22日 事務連絡???

いよいよ、明日が修了式。
今年度の整理をしながら、来年度のことで、頭がいっぱいだ。

まずは、京都橘大学で開催する「明日の教室」のこと。
いろんな方から、「参加します」という声はいただいているのだけれど、どうも参加申し込みがバラバラになっているようで・・・。
参加していただける方は、以下の「池田先生のサイト」から申し込みを済ませて下さい。
そうしないと、正式に申し込んだことにはなりませんので、ご注意下さい。

それから、もう一点。
4月から、教材研究を中心とした勉強会を本校で開催します。
これは、平日の夜に月2回程度、開催する予定です。
文字通り、明日からの授業について検討していく場です。
本校の若手教師と一緒に勉強するのですが、近隣の方で参加できる方あれば、どうぞ、ご参加下さい。
第一回を3月29日(木):16:30~18:30に開催します。
内容は、「学級開きの授業」を中心に、4月の授業についての検討の場としたいと思います。
参加を希望される方、ご連絡下さい。参加料などは一切必要ありません。

この二つの研究の場を一年間続けていきたいと思う。
多くの若手教師&教師志望の学生の学びの場になればいいのだけれど・・・。

4月から、妻は、宇治市内の小学校で特別支援教育担当の非常勤講師となる。
夜、特別支援教育について、あれやこれやとお互いに感じていることを話す。
難しい・・・。大丈夫かなあ、あまり疲れないように、ね・・・・と思う今日この頃だ。
[PR]

by sitoi | 2007-03-24 07:52 | Comments(0)  

3月21日 掃除、掃除、掃除・・・

ポカポカと暖かな一日・・・。
朝から、娘と公園。
その後、美容院へ送り、待つ間にマクドナルドで珈琲飲みながら読書。

久しぶりに車掃除と庭掃除に励んだ後、妻と二人で、蕎麦屋。
リーズナブルで美味しい店を見つけた。

蕎麦屋に、娘から電話。
クラブの時間を間違えていて、もう終わったから帰るとのこと。
家に戻って、今度は、これまた久しぶりに部屋の掃除。

帰ってきた娘と、三人で映画を観に行くことに。
今日は、水曜日。レディースデイということで、女性は1000円なのだ。
今日の映画は、「バッテリー」。
いやあ、三人で涙しました・・・。こういうの弱いです。

夜、NHKの教育特番を見る。
90分の2回・・・ 見なけりゃよかった。
見てからいつも思うのだが、・・・やっぱり、何か発見があるかもしれないと思い、見てしまう。
学校で担うものは、粗く言ってしまえば、「人間形成」と「学力形成」ということになってしまうのだろう。そういったことが、ものすごく難しくなってきている。そのことは誰でも理解できることだろう。
それをもう少しきちんと分析し、その処方箋のあり方を探るといった番組はできないのかなあ。
番組で紹介されていた尼崎の小学校の先生の指導は立派だと思う。
「みんなが理解することが大事。分からない子をそのままにして次には進めない」
という言葉だ。
こういう言葉、こういう実践を昔、よく聞いた。
でも、どうなんだろう・・・とも、思う。
このやり方は、どこでも通用するものではないと思う。
ポツンと紹介されていた、感想。
「ぼくは待てない。もっと次々に進めてほしい」
こういった感想を持つ子がもっと圧倒的に多くなる場合も想定される。
もちろん、そこが「人間形成」の出番で・・・・となるのかもしれないが、これが難しい。
待てない子の後ろには、待てない親が控えているのだと思う。
若い先生が、このやり方をやってしまうと、たぶん、学級は崩れてしまうだろう。
「先生対子ども」の関係ではなく、「子ども同士の関係」を授業の中で、創り上げていくことの方が大事なのだと私は思う。
そんな中で、具体論を展開されていた藤原校長先生@和田中学校は、さすがだなあと思った。
でも、校長がやる気になれば・・・だけでは、無理なんじゃないかなあと私は思う。
やっぱり、難しい・・・。
難しいんだけど、何とかしないと、現場は悲鳴をあげている。それは、事実だ。
[PR]

by sitoi | 2007-03-22 22:58 | Comments(0)  

3月20日 やっと一息・・・かな

今日も、欠席多し。
最後まで、全員揃うのは難しいかもしれない。
クイズ形式の授業で、かるく一日、午前中の授業が終了。
明後日が、授業としては最終日。子ども達に、
「何かクラスで作る?となりのクラスは、たこ焼きパーティーをするみたいだよ。」
と、聞くと、
「えーっ、みんなで遊びたい。作ってたら、それで終わってしまうから、作らへん。」
との意見で一致。
明後日は、おにごっこやドッヂボールをクラスみんなで実施することになった。

午後、特別支援研修会。
子どもをどう見ていくかという点では、難しいものがあるなというのが感想。
このあたりについては、私自身の勉強不足を感じる。
妻が、このあたりは詳しいので、春休みは、本を借りて勉強しよう・・・。

研修会終了後、教室で仕事をすることに。
子ども達が帰り、誰もいない教室で仕事するのが好きだ。
最後の「学年だより」、学年会計などの仕事をほぼ終える。

夕方、「ひょうご震災記念21世紀研究機構」より手紙が届く。
防災教育に関する冊子に、平盛小学校で実施した演劇の取り組みを紹介していただけるとのこと。これは、嬉しいことなのだが・・・今月中に資料をまとめて送って下さいとのこと。・・・また、仕事が一つ増えたなあという感じ。

今日は、いつもより少し早く帰宅。
義母の誕生日。プレゼントを買って帰宅。皆で、近所のレストランへ。

やっと仕事も一息・・・夜は久しぶりにDVDを借りてきて観る。
[PR]

by sitoi | 2007-03-21 08:48 | Comments(0)