<   2006年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

3月31日 なかなか終わらないなあ

朝、出勤しようとすると古紙回収車がいいタイミングでやってきた。
妻と二人で、急いで、昨夜の本を出す。
一瞬にして、本がなくなった。
私の手には、本と引き換えに渡されたゴミ袋数枚が・・・。

今日は、午前中は、教室の掃除。
次に使う子ども達が気持ちよいようにワックスをかけることに。
作業を始めていると、「先生!」の声。
見ると、一年前の教え子。今度、中学2年生になる女子が二人遊びにやってきた。
いろいろ話をしながら、掃除を手伝ってもらう。
さすがに3人でやると掃除もはかどるものだ。
ついでに、図書室のワックスがけもやることに・・・。
「先生、月曜日も来るわ!」と、元気に帰っていった。

午後は、教室でコンピュータに向かう。
来年度のことで、頭がいっぱい。やりたいことがいろいろある。

帰宅途中、車屋に立ち寄る。
実は、愛車は、まだへこんだまま。
見積もりは、13万円ほどとのこと。全額、相手側に出してもらえるといいのだけど。

本屋で、買おうと思いつつ、買えないままとなっていた「ウェブ進化論」(梅田望夫・ちくま新書)を購入。東京の丸善では、信じられないくらいたくさん平積みになっていた本だ。この土日で読破しようと思う。

明日は、NHK教育テレビで、「みてみてあいのて」という番組が放映される。9:00~9:15。
新しく始まる幼児向け音楽番組「あいての」の宣伝バージョンのようだ。監修は、野村誠さん(現代音楽家)。もちろん、出演もされる。
ワクワクドキドキ・・・だ。たくさんの人に見てほしいなあ。

明日は、1日ということで、映画の日。
1000円で映画を見ることができる。久しぶりに娘と二人で映画に行くつもり。
さっき、インターネットで予約を済ませた・・・便利な世の中・・・・である。
[PR]

by sitoi | 2006-03-31 23:35 | Comments(0)  

3月30日 春休みも今日まで・・・ 

結局、28日は、お休みをいただいたのだが、29日からは朝から出勤。
30日、午前中、予定通り、ギリギリだが指導要録提出。
午後は、運転免許更新のため、年休。
やっと、念願のゴールド免許への更新となった。
苦痛の講義が短縮・・・。

夕方から、妻と二人で、納戸の整理。
6年前、この家への引っ越しの際、何百冊という本を廃棄してきたのだが、6年で、納戸は身動きできない状態となってしまっていた。
中学校になる娘の本なども整理したいので、意を決して取り組む。
私は、22:00あたりでダウン・・・妻は24:00あたりまで頑張り、整理終了。
今回は、思い切って、教育雑誌をほとんど捨てることに・・・やはり、何百冊の廃棄。

これら何百冊の本の内容が、全て自分の頭の中に残っているとは思えない。
でも、教育って、全て忘れてしまった時、頭に残っているもの・・・という方もいらっしゃる。
ならば、自分の中に残ったものを総動員して、新たなものを創り出すのが、これからの自分の仕事だと言い聞かせる。
山積みされた本を見て・・・そう思った。

山積みされた本の中から、探そうと思っていた本を発見。
「マルチ能力が育む子どもの生きる力」(トーマス・アームストロング著・吉田新一郎訳・小学館)がそれ。発行は2002年となっている。
数年前、題名に惹かれ、ペラペラ読んだ後、「これは面白い!」と、購入した本だ。
最近になって、吉田新一郎さんの本に惹かれ、何冊か購入し、読み返している。
・・・そして、ひょんな縁から、4月から、吉田新一郎さんも参加される国語のプロジェクトに参加させていただくことになった。
・・・・うーん、出会いの少ない私だけど、ホントに素晴らしい出会いを繰り返させていただいている、感謝、感謝だなあ。

さて、明日からは、気分を入れ替えて、来年度に向けて勉強を始めよう。
[PR]

by sitoi | 2006-03-31 08:20 | Comments(0)  

3月27日 基礎学力充実のための3つの取り組み

朝、基礎学力充実のための3つの取り組みを提案。

1.全校一斉・朝読書
2.1校時を活用したモジュール授業(読み・書き・計算)
3.ペア学年を活用した補習の取り組み

どれも大変な取り組みだが、先生方の了解を得ることができた。
春休み中に、取り組みの細かな部分を考えていくのが、今度は仕事となる。

午後は、年休。
今日は、大阪へ。
数日遅れの結婚記念日。
毎年、結婚記念日には、近場のホテルで二人でゆったり過ごすことにしている。
今年は、帝国ホテル大阪を予約した。

16:00、チェックイン。
広くて、ゴージャスな部屋にびっくり・・・。
少し休んだ後、ホテルのシャトルバスで梅田へ出る。
今日は、阿部さん@千葉大のライブを見に行くつもりだったのだけれど、どうにも時間が合わず断念・・・・ご免なさい、阿部さん。

買い物をして、ホテルに戻り、夕食。
部屋に戻ると窓一面の大阪の夜景・・・。
a0023466_7212435.jpga0023466_7223015.jpg









予定通り、ゆったりと過ごして、就寝。
[PR]

by sitoi | 2006-03-27 13:35 | Comments(0)  

3月26日 エネルギー環境フェア2006二日目

6:00、起床。すぐに、大浴場。
その後、いつも通り、パソコンに向かう。
昨日、とりあえず打ち込んでおいた「学びの方向性」を整理していくことに。
来年度、全校体制で取り組む内容を三つにまとめた。

1.全校一斉の朝学習を活用した「朝の読書」
2.1校時を活用した「読み・書き・計算のモジュール授業」
3.ペア学年を活用した補習「学びタイム」

なるべくシンプルな提案文書を試みるも、A4用紙2枚になってししまう。
このあたり、どうしてもダラダラとした文書になってしまうのが、私の課題。

その後、朝食。チェックアウト。
今日は、散歩がてら歩いて、科学技術館へと向かうことに。
歩くのは結構好きなのだが、予想以上に時間がかかり、危うく遅刻するところだった。

今日は、午前中は、「子どもシンポジウム」。
実践校の子ども達が、自分達の活動をプレゼンするというもの。
小・中・高一校ずつのプレゼンだったが、さすがに高校生のプレゼンは上手かった。

アッという間にお昼。
今日は、昼休みを利用して東京駅へ。
東京駅の丸善(本屋)がとてもいいと、佐藤さん@岩手から教えてもらっていたので、行ってみることに。
いやいや、もっと早く来るべきでした。佐藤さんの話通り、素晴らしい品揃え。
本屋に行くと、アッという間に時間が過ぎてしまう。
とりあえず、吉田新一郎さんの新刊「テストだけでは測れない!人を伸ばす評価とは」(吉田新一郎著・NHK出版)を購入し、科学技術館へと戻る。

午後は、日本エネルギー環境教育学会のシンポジウム。
ただ、少し抜けて、気になっていた子ども向けに開催されていた「科学演劇・バーチャルファイター」を観る。これは、予想通り、NHKの教育テレビをそのまま演劇にしたような展開。
改めて、劇団衛星の実力を再認識した。つまり、劇団衛星の演劇は、これにさらにひねりを加え、ストーリー性を大事にしたもの。NHKの教育番組風では、教育色が強すぎる・・・というのが、私の感想。でも、子ども達、盛り上がっていました。やはり、演劇の力はすごい!

その後、実践校・拠点大学交流会。
新しい情報をいくつか手に入れることができた。

すぐに東京駅に向かい、新幹線に飛び乗る。
新幹線の中では、読書。吉田新一郎さんの新刊は、考えさせられるところが多く、少し読み、自分自身の実践を振り返り・・・を繰り返す。そんな読み方をしていたので、半分程度読んだところで、京都着。

今日から、娘は信州へスノーボードの旅。
20:00、樟葉着。妻と二人で夕食。
ダラダラ話をし、24:00、就寝。
[PR]

by sitoi | 2006-03-27 07:44 | Comments(0)  

3月25日 エネルギー環境フェア2006一日目

今回の東京出張は、エネルギー教育実践校としてのもの。
東京の科学技術館で開催される「エネルギー環境フェア2006」に二日間参加することになっている。これで、実践校としての仕事を終えることになる。

朝、6:00起床。大浴場で朝風呂に浸かった後、コンピュータに向かう。
とりあえず、学びの方向性で、考えていることを打ち込んでいく。
9:00、ホテルでゆったり昼食をとった後、科学技術館へと向かう。

午前中は、基調講演。
「学習指導要領の見直しに関する議論の動向について」(独立行政法人大学評価・学位授与機構長 木村孟氏)
これはすごく勉強になる内容であった。偶然にも、今、学びの方向性を考えているところだったので、関連づけながら聞くことができ、大変参考になった。

昼休みを利用して、すぐ近くの「東京国立近代美術館」へと向かう。
近代美術館の近くでは、しだれ桜がきれいに咲き、人だかりが・・・。
a0023466_1724195.jpg

ゆったり、一人で、美術鑑賞・・・よかった。
なかでも、二点の絵には釘付けになった。佐伯祐三氏と岡本太郎氏の作品だ。
美術に詳しくない私はうまく分析して紹介することなど到底できないが、作品の前から離れられない・・・そんな絵だったのだ。

午後からは、実践校のプレゼンテーションが続いた。
最後に、「エネルギー教育実践シニア校認定書」という立派な賞状をいただいて、一日目終了。

その後、東西線、三田線と乗り継いで、西巣鴨にある「芸術家と子どもたち」の事務所へ。
2時間ほど、キセルワークショップの報告と、「ダンスで理科」の打ち合わせを行った。
偶然なのだが、「子どもとアーティストの出会い準備室」の井手上さんもいらして、一緒に、今後のことをお話することができた。
東京と同時に研究を進め、夏休みにはシンポジウムが開催できるようにする・・・うまくいくといいなあ。

21:00、ホテル着。とにかく大浴場・・・・これさえあれば、文句なしなのだ。
環境フェアでいただいたいろんな冊子に目を通した後は、テレビ、就寝。
[PR]

by sitoi | 2006-03-27 07:23 | Comments(0)  

3月24日 クラス最後の日

今日は修了式。
クラス最後の日だ。
6年生の卒業式のような別れではないにしても、やはり別れであるには違いない。
まして、今回は、今日を最後に転校していく子もいる。

教育って、全部忘れてしまった後に残るもの・・・・と、何かの本に書いてあった。
私がいなくなった時、子ども達に、何か残るものってあるのかな。
そんなことは、この三学期に何度も自問してきたことだ。
何を残したい?って。

今日は、友達についての話を最後にした。
女子の中に少しトラブルがあったのだけれど、最後は、自分から話してくれて、すっきりした形でクラスを閉じることができてよかった・・・。

昼食は、6年生の先生方と一緒に。
ここ数日、DVDを焼く仕事を引き受けて下さり、50枚程度のDVDが仕上がった。
残り10枚は、春休み中に私の方で引き受けることに。
先生方から、御礼を言われるも、御礼を言いたいのは私の方。
いい仕事ができた。教育者として、いい仕事ができた。それが嬉しい。

午後は、来年度に向けての会議がいくつか。
来年度の学びの方向性について、月曜日に私の方から再提案することになった。

早めに学校を出て、東京出張の準備。
19:00過ぎの新幹線で東京へ。
新幹線の中では、「学力を育てる」(志水宏吉著・岩波新書)と「効果10倍の教える技術」(吉田新一郎著・PHP新書)を再読。再読するのは珍しいのだが、来年度の学びの方向性を書く前にもう一度、再読することに。新幹線は嬉しい読書の時間となった。

21:40、予約していた「日本橋アパホテル」着。
このホテルに決めた最大の理由は、大浴場があること。すぐに大浴場へ。
ゆったり風呂に浸かった後、ビールを飲みながら、しばしボーッとした後、就寝。
[PR]

by sitoi | 2006-03-27 07:01 | Comments(0)  

3月22日 娘の記事が新聞に掲載・・・

夜になって、
「ねえねえ、今日の夕刊見た?」
と、妻。
「えっ、見たけど、何?」
と、私。
「えっ、だって、Qちゃん、載ってたでしょ。」
急いで、新聞を見てみると、載ってました。

ちょっと、紹介しますと、

京都府八幡市のQちゃん(12)人生プランも金メダル

サッカーフェスティバルのリフティング大会で優勝したときの金メダル。しかも小学2年で!?
ではここでQちゃんのライフプランの一部を紹介しよう!
「まず2012年のオリンピックで、なでしこジャパンのキャプテンになって優勝。40歳でも現役、本を出したり、テレビに出たりして大かつやく。1300坪のドーナツ型の家をたてて、116歳まで生きる!」。
は~、小学生でそこまで考えてるの?!
す、すげえ。「毎日の努力の積み重ねで夢をかなえる」。このメダルはその第一歩!!ってことでホントの金メダリストみたいにカジッ。うふふ、いい顔★


へえ、こんなこと話してたんだ。
しかし、我が娘・・・本気で実現する気ですからねえ。何とも頼もしい・・・。

a0023466_6455765.jpg

[PR]

by sitoi | 2006-03-27 06:48 | Comments(0)  

3月20日 巨椋池歴史資源検討委員会

朝、4:30起床。
成績表の所見を書き始める。
今回は、お手紙風の書きぶりとなった。
7:00前に、無事、全員分、書き終える。

今日は、スーツで出勤。
朝、6年生の先生に、卒業式のビデオの編集をお願いする。
もうビデオのデータはDVDレコーダーの中に入っているので、レコーダー内での編集だ。
休み時間のたびに職員室に降りてきて、少しサポート。
昼前には、無事、卒業式の編集が終わった。感謝、感謝。

さて、子ども達は、今日も午前中の授業のみ。
4校時は、コンピュータ室で、キーボー島アドベンチャー&学習ソフトに取り組ませる。
もう、「先生ーっ!」という声は、ほとんどかからない。
予定通り、一年間で、子ども達は一人でコンピュータに向かえるようになった。

昼食時間、コンビニでおにぎりを買ってきて、ビデオの編集に取り組む。
一番大変なキセルワークショップの編集がまだできていないのだ。
会議開始ギリギリまで、編集作業を進め、約8割程度を完成させた。
明後日には、完成する予定だ。
6年生の先生に、DVDの盤のデザインを見ていただく。
実は、昨日、時間をかけて、写真の色合いなども調整し、作り直したものだ。
OKをいただけたので、明日の休日は、先にCD盤の印刷を始めたいと思う。

午後の会議は、来年度の重点教育の方向性を決める大事なもの。
私は、提案者だったのだが、提案した後、出張の時間となったため、途中退席。
うーん、どうなったのかなあ・・・。
今日の出張は、「第2回巨椋池歴史資源検討委員会」。スーツ着用はそのため。
会議は分厚い提案文書が次々に出され、2時間びっちり行われた。
この会議は、新しい情報が次々に手に入り、貴重なこと、この上ない。
大学の先生方に混じって委員に選んでいただけたので、出張で参加できることになった。本当にラッキーだ。
ここでの資料を自分なりに整理し、宇治市の社会科教育に還元できればと思う。たぶん、今までの巨椋池の授業と全く違った視点での授業が可能になると思う。
だって、この日、配られた資料だけでも、150ページ程度はあるのですから・・・。

夜は、レンタルショップから「戦国自衛隊1549」を借りてきて観ることに・・・。
うーん、やっぱり駄目だあ・・・ちょっと、これは私の好みじゃないな。
原作はきっと面白いのだろうから、時間を見つけて、そっちを読むことにしよう。

24:00、何か頭痛を感じながら、就寝。
[PR]

by sitoi | 2006-03-21 09:37 | Comments(0)  

3月19日 久しぶりに部屋の掃除と頭の掃除をした・・・

朝、妻は心理学の勉強に大阪へ。娘は塾の先生&友達とUSJへ。
というわけで、私は、一人、お留守番・・・。

久しぶりに、部屋の掃除にとりかかる。
書類を積み重ねている場所があるのだが、もう山積みもいいところ。
チェックしていくと、「あっ、こんなものもあったっけ」と、頭の中も整理していけた。

午後は、野球観戦。
見出すと、やめられない。奇跡の大勝利!
いや待て、これは、奇跡ではなくて、運命なんだろうなあ・・・と思う。
ネバー・ギブアップって、やっぱり大事だ。

夜も、ぼんやり、本を読んで過ごす。
こういう時間も、とても大事。
リフレッシュできた感じ。早めに就寝!
[PR]

by sitoi | 2006-03-21 09:15 | Comments(0)  

3月18日 栗東芸術文化会館さきら

朝一番、娘の友達がやってきた。
今日は、我が家を使って、お別れパーティをするらしい。
一年生の時から、いろんな子ども達がやってきて、グチャグチャの料理を作って楽しんでいた。
今日も、男の子、女の子数人がやってきた。

妻は、用事で出かけたので、私は奥の部屋にこもって指導要録の仕事。

午後は、台所をグチャグチャにして楽しんでいる娘に、「出かけてくるわ」と声をかけ、栗東芸術文化会館さきらへと向かう。
今日は、15:00からの「くるみ割り(風)人形と二十日(ぐらい)ねずみの戦争(キャー!!)」を学校の先生方と観ることに。
お世話になっている北村成美さんが振り付けされた作品だ。

栗東芸術文化会館さきらは、ほんとに素敵なホールだ。
こんなホールが、学校のすぐそばにあったなら・・・と、いつも思う。

Ca・balletのダンスを見て、いつも思うのは、身体の動きがきれいだなってこと。
今回も、楽しませていただいた。

夕食を学校の先生方と一緒に。
来年度のことなど、少し相談することに。
うーん、いろいろ楽しいことができそうだ。
おっと、その前に、今年の仕事を済まさないとね。
[PR]

by sitoi | 2006-03-19 09:24 | Comments(0)