<   2005年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

12月30日 大掃除、もとい中掃除に取り組む!

朝、娘を塾に送った後、早速、車のバッテリーの交換。
これは簡単。エンジンのかかりもよくなり、快適に。

その後、珈琲を飲みながら、河川整備基金の助成申請書を書き上げる。
この助成は、本年度、採択されたので、来年度も継続は厳しいだろうが、一応、挑戦。
基本ラインは、ほとんど変えずに書き上げた。
もし、採択された場合、私が実践するのではなく、他の先生にお任せすることになるだろう。今年に実施した流れであれば、授業の流れなど全てを伝えることができるからね。

書きながら、宇治川、巨椋池のことが、気にかかる。
気になっているのは、社会科のフィールドワークとGPSを関連づけた実践だ。
あと一つ、自分の中にキーワードが見つかれば、ものになる・・・と思う。
ひょんなことから農林水産省の方とも知り合えたわけだから、来年度にやってしまった方がいいのではと考え始めている。

今日は、大掃除ならぬ中掃除に取り組む。
庭掃除、窓掃除、床掃除・・・・。がんばりました。
掃除って、やり出すときりがないというか・・・・おかげで、少し身体が痛い。

明日は、たった一人で帰省。
本とノートパソコンを持って、実家で、やっぱり仕事に励もうと思ってる。
雪が降らないといいのだけれど・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-12-30 23:52 | Comments(0)  

12月29日 申請書作成に励む!

午前中、コンピュータに向かうこと3時間あまり・・・。
松下教育研究財団の「実践研究助成」を書き上げる。
昨年は、申請書すら書けなかった・・・つまり、プランを立てることができなかった。
一昨年は、野村誠さんとの未完成組曲で、申請を書き、無事、採択していただくことができ、学校にはプロジェクターを寄贈していただくことができた。
今年は、・・・・とにかく書けた。
三学期、開始と同時に学校長に見ていただき、提出していこうと思う。
今年、何を書いたか・・・それは、今のところ、秘密です。

午後、八幡市のポンコツ街道の店を回る。
ポンコツ街道というのは、廃車になった車が集められ、いろんな部品を格安で売っている店。
今日、回ったのは、スタッドレスタイヤが欲しかったから・・・。
31日から田舎に帰省するのだけれど、今年はどうやら雪が多いみたい。
ところが、合うサイズのスタッドレスタイヤは見あたらず・・・仕方ないので、普通のタイヤを見に行くと、ホイル込みで何と9万円・・・高ーい。
ちなみに、ポンコツ街道で、サイズが合えば、ホイル込みで2万円ほどで手に入る予定でした。

どうするか悩みながら、夕方から家族で、ホームセンターへ年末の買い物へ。(このホームセンターは何でも西日本最大の大きな店らしい。ホントにでかいです。)

何と、この店で、非金属のチェーンを発見。9800円程度の安さ。となりにはバッテリーが、これまた2200円程度。二つ合わせても、12000円程度・・・。バッテリーも少し気になっていたので、この二つを冬対策として購入することに。
結果的には、思っていたよりも、ずいぶん、安く購入することができた。

夜、次の申請書に取り組もうと思ってたんだけど、テレビをついつい見てしまう。
ちょっと、反省・・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-12-29 11:48 | Comments(0)  

12月28日 全国土地改良大会(京都大会)に向けて

学期末の慌ただしい時期に、学校長から、
「巨椋池の何か冊子を作るみたいなんだけど、糸井さんに、その検討委員になってほしいという依頼がきてるけど、やってくれるか。」
というお話をいただいた。
よくは分からないけれど、社会科の勉強になりそうなので、
「はい、勉強させていただきます。」
と、返事をしていた。

昨日から、その件で、担当の方から電話をいただいていた。
で、今日の午後、担当の方が来校された。
名刺をいただいて驚いた。そこには、農林水産省・近畿農政局と書かれていたからだ。
というのも、私は、てっきり教育委員会からの依頼だと思っていた。

話をうかがうと、来年の秋に、全国土地改良大会が、京都で開催されるそうだ。
それに合わせる形で、巨椋池に関する冊子(20ページ程度)を作成することになったそうだ。私が依頼されたのは、その検討委員だということが分かった。
京都大学の先生を委員長に、皆さん、お詳しそうな方ばかり。
しかし、いい勉強の機会をいただけたことに、感謝。

a0023466_17443445.jpg

せっかくなので、私の方からも、「せっかくなので、冊子だけでなく、GPSを活用したものを作成し、インターネット上でも見ることのできるものにしたらどうですか。」
と意見を述べさせていただいた。

今日は、本年度、学校最終日ということで、教室のワックスがけを一人で行った。
新年度、きれいな教室で子ども達を迎えたい。
いい汗をかいた。
階段踊り場の算数コーナーは、こんな感じ。
少しずつ、学校の中に「学びのコーナー」を増やしていこうと思う。
a0023466_17445444.jpg

音楽の先生も出勤されていたので、少し、コンピュータソフトを一緒にいじってみる。
最低限のことはできることを確認。あとは、どこまで、本格的なものに仕上げるかだ。
[PR]

by sitoi | 2005-12-28 17:45 | Comments(0)  

12月27日 実現させてしまおう

今日は、出勤。
誰もいない学校で、学校長とゆっくり話をするとこができた。
来年度の構想を聞いていただけたのは、実にありがたかった。

来年度、一気に学校全体の学力をアップさせようと思っている。
学校全体を、だ。
方法は、実にシンプル。二つある。

一つめは、1時間目を「基礎定着の時間」にしてしまうのだ。
内容は、「読み(音読)書き(漢字)計算」だ。これを15分単位で毎日実施する。
時間数は、国語と算数の時間にすれば、いいわけだ。
朝学習に「全校読書」に取り組み、その後、「基礎定着の時間」へと流れていく。
問題なのは、学習内容の整備だ。
三学期に一応の内容を揃え、提案。新学期から、すぐにスタートさせたい。

二つめは、「アートとのコラボ」で学力をアップさせる。
アートを取り入れることで、他の教科学習の内容が向上することを私は知っている。
これを徹底的に検証し、証明していきたい。
このブログにも書いたが、「ダンスで理科」は、絶対やる。
しかし、それだけでは不十分。
「ダンス」「音楽」「演劇」「美術」といった内容を一つずつでもやっていきたい。

一つめは、学校長からも「いいことだと思う」と言っていただいた。
ふたつめは、・・・言っていない。
言うだけの資料がない。
帰宅して、考えた。
出版されなくてもいいから、とにかく、自分の思いを一冊分、書いてみよう、と。
題して「アートとのコラボで学校は蘇る!」だ。
冬休み中に、100ページ分書くつもり。

内容は、
「ダンスで心を開いた子ども達~砂連尾理氏+寺田みさこ氏との運動会演技の試み~」
「学ぶ楽しさを実感した子ども達~劇団衛星との演劇で算数の試み~」
「表現する楽しさを体感した子ども達~野村誠氏との音楽ワークショップの試み~」
「向上心の大切さを体感した子ども達~通崎睦美氏との共同舞台の試み~」
といったところか。
これらは、全て、ビデオも保存してあるので、CDに動画を入れることもできる。
まっ、それは書いてからの作業になるだろうけど。

とにかくやりたかったことを実現させてしまおう。
形にしてしまうことで、次が見えてくるかもしれないから・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-12-28 10:33 | Comments(0)  

12月26日 また新たなキーワード、GIS!

朝から、娘の受験の願書を出し、そのまま、車屋へ。
オイル交換を済ませる間に、読書。
車を購入したトヨタの店なのだが、心地よい空間。待ち時間が全く苦にならない。
おいしい珈琲も出してくれるし、喫茶店より心地よいくらいなのだ。

帰宅後、今日は、インターネットを使って勉強。
この前から気になっていた「GIS」について。
というのも、この前、Jaeeの教育フォーラムに出席した時、パネルディスカッションな後、私に声をかけて下さった方の一人が「川添さん@GIS総合研究所・理事長」だ。
GIS総合研究所という名前には、聞き覚えがあった。
話をしていると、案の定、CECの助成を受けた授業もしておられるとのこと。
その後、ご丁寧に、研修会のお誘いもいただいた。

ただ、恥ずかしながら、私は、GISの詳細を知らない。それどころか、GPSとこんがらがってるような状態だ。
少し調べていくと、現在、活用した実践例は、どうやら高校あたりになるようだ。
しかし、やはりGPSとの関連もありそうな気配。

私の来年度のキーワードには、「防犯システム」であるとか「防災システム」といったものがちらついている。とりわけ、「児童の安全確保」といったものも必要になってくるだろう。
更に、コンピュータ主流の学校ホームページの携帯対応への移行も必要だと思う。
保護者が知りたいのは、きれいに写真が並んだ既に終了した行事の様子を紹介したホーム頁ではないはず。リアルタイムの学校の様子が知りたいのだ。

私立の小学校では、児童が校門に入った時(登校時)と校門を出た時(下校時)、自動的に保護者の携帯に、「登校した」「下校した」というメールが入るようなシステムが導入されているそうだ。

何か頭の中は漠然としているのだけれど、うまく組み合わせていくことが、今、学校現場のIT活用に求められているんじゃないかなあ。そのキーワードに、どうやら「GIS」は入りそうだ。冬休み中に、更に、勉強してみたいと思っている。
企画をきちんとすれば、川添さん@GIS総合研究所・理事長の協力は得られそうなので・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-12-26 11:51 | Comments(0)  

12月25日 居ながらにして学べる時代

朝、娘を塾に送って行った後は、愛犬オーとコタツでゴロゴロ・・・。
ちょっと、これではなあ・・・と、庭掃除。

午後からは、ベネッセの「藤原和博さんと蔭山英男さんの対談」を動画で見る。
これが、予想以上に素晴らしい。これだけの内容の対談を無料で見ることができる。お薦め!
まさに、居ながらにして学べるのだ。
私が、学校でやろうとしていることは、藤原さんの思っていることのホンのひとかけらであることがはっきりと分かった。
もっと、勉強して理論面を強化していくことが、いろんな方の賛同を得ることになることなのだと痛感した。
何となく、「子どものためになる」では通用しないのだ。

ただ、内容とは別に感心したのが、動画配信の可能性だ。
齋藤孝さんの本から、「異なる3つのキーワード」を考えることの重要性を学んだので、来年の自分の企画には、きちんと3つのキーワードを入れることにしたいと思っている。その一つに、遅いのだろうが、「動画配信」を加えたい。

夕方からもゴロゴロ過ごしていると、アッという間に夜。
娘がおばあちゃんのところに行ったので、妻と二人で夕食。
パスタの店に行くと、クリスマスということもあり、満席。待たされた上に、料金はクリスマス料金(?)。
サラダ、スープ、お肉に飲み物など、バイキングスタイルの店なので、とりあえず元を取るべく頑張ってみる・・・・気持ち悪ーい。
帰宅後、二人で、気持ち悪くて動けず・・・・。
今日も気楽に一日が過ぎていく。
[PR]

by sitoi | 2005-12-26 08:32 | Comments(0)  

12月24日 ゆったりクリスマス・・・

冬休み、二日目。
昨日は、クリスマスプレゼントを買いにあちこちへ。
一日目がアッという間に過ぎた。

娘は、今日も、朝から塾。
1月14日が受験日ということで、連日の猛特訓といったところ。

昼前に、妻と「京阪シティモール」へ。
昼過ぎに「クリスマスコンサート」が開催れるとのことなので、ちょっとお出かけ。
樟葉駅に特急電車が停まるようになったので、大阪まで行くのがホントに便利。
「京阪シティモール」内の大型書店で、本を物色。
多くの本があれど、残念ながら、買いたい本を見つけることはできなかった。

今日のコンサートは、店内の吹き抜けのレストスペースを活用した30分のミニコンサート。声楽コンサートだったのだが、なかなか素晴らしかった。
「こういうコンサートはいいわあ」・・・とは、妻の感想。
軽くパスタを食べて、一路、樟葉へ。

京阪デパートで、クリスマスの食材を購入。

帰宅すると、ベネッセから「教育発見隊」のメンバー登録通知のハガキが届いていた。
これで、蔭山さんと藤原さんの対談が、ネット上で見ることができる。便利な世の中になったものだ。楽しみ、楽しみ。

夜、義父、義母と一緒にクリスマス会。
恒例のプレゼント交換。いろいろと良い物をいただいた。
アマゾンで頼んでいた本が3冊届いた。
藤原和博さんが、ちくま文庫から出されている「よのなかの歩き方シリーズ」計3冊が、それ。
「お金じゃ買えない」「給料だけじゃわからない!」「味方をふやす技術」だ。
これは、今年は、一人で帰省することになりそうなので、その時、読もうと思っている本。

ゆったりといいクリスマスを今年も迎えることができたことに、感謝。
[PR]

by sitoi | 2005-12-25 10:08 | Comments(0)  

12月22日 大雪だあ!

にして朝、早めに起きて、学校の最終の仕事。
重点研究の「二学期のまとめ」を書き上げる。
7:00、窓を開け、外を見てびっくり。
何と一面の雪・・・大急ぎで出勤の準備。
7:20、ゆっくりゆっくり愛車で出勤。当然のことながら(?)ノーマルタイヤなのだ。
家から出て500mあたりで渋滞。全く動かず。
相次ぐ事故車・・・かなりやばかったです。
a0023466_17362144.jpg

何と学校に着いたのは、10:00前。
通勤時間に2時間30分かかったのは、教師になってはじめて・・・。
子ども達、代行の先生の指示にしたがって、静かに読書して待っていてくれた。
この子達の一番の成長は、読書の楽しさを覚えたことだと思う。
これは、もう少し継続できれば、一生の「宝」だ。そんなふうに思っている。

冬休みの話、宿題、成績を渡して、無事、二学期の終了。

午後からは、6年生の先生と三学期の取り組みについて相談。
取り組みをDVDにして子ども達にプレゼントしたいという話が出たので、それは私が担当することに。60枚程度のDVDを作成することになるので、計画的に頑張らねば。
また、取り組みを報道関係に流すことも了解していただいたので、学校長とも相談しながら、子ども達の曲がラジオから流れるように動いていきたいと思う。
いろいろ話が聞けてよかった。まっ、お酒の席の方がよかったのだけれど、今年の忘年会は宇治市で起きた事件を受けて自粛することになった。
今年は、私が幹事だったので、すぐに「やめましょう」と・・・。

夜は妻とダラダラ、テレビを見て過ごす。
よーし、明日からは冬休み。いっぱい仕事するぞーっ。ということで寝る。
[PR]

by sitoi | 2005-12-23 09:03 | Comments(0)  

12月21日 やりきれた・・・かな

朝一番、もう一度、エネルギー関係の書類に挑戦。
何とか必要なものを書き上げる。
メールでと思ったが、あと一つ分からない部分があり、プリントアウトして学校へ持っていくことに・・・。
学校で、分からない部分を確認して、打ち終える。
その後、急いで、FAX送付。たぶん、これで終了。

「シンガーソングライター」を学校のノートパソコンに入れてしまう。
音楽の先生と、早速、少しいじってみる。
試しに「キラキラ星」のメロディを入れてみて、いろんなアレンジを。
これは、なかなか使えそうだ。
このソフト一本で、音楽ネタは5~6本書けるんじゃないだろうか。

午後からは、担当の先生方と算数の学校掲示。
最後の会議の日に一緒に作業しようと、プリントアウトの手前で仕事をストップしていたのだ。
やっぱり、最後は、みんなでやらないとね。

16:30、やっぱり身体がダメ。
帰宅途中に、レンタルCDショップへ。
昨日、電話で話したアーティストのCDを借りる。
今、聴きながら、この日記を書いている。
うーん、来てくれるといいんだけどなあ。

今学期、やらないといけないこと、何とかやりきれたかなあ。
[PR]

by sitoi | 2005-12-21 19:18 | Comments(0)  

12月20日 「ひらもりまつり」無事、終了

今日は、「ひらもりまつり」の日。
どの子も楽しそう。
「先生、お客さん、呼んでくるわ。」
と、日頃、おとなしい子も大きな声で客寄せに励んでいた。

午後、あまりのしんどさに年休をいただいて帰宅。
寝ていると、宅急便。
「シンガーソングライター」が届いた。やったー!

寝ていると、コンタクトをとろうと頑張っていたアーティストから電話。
前向きに検討していただけるとのこと。
今週中に、返事がいただけることに。やったー!

夕方から起き上がり、エネルギー関係の不備の書類を書き直す。
21:00、もうダメ・・・寝るー!
a0023466_199518.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-12-21 19:10 | Comments(0)