<   2005年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

9月29日 一日一仕事が精一杯の日々

うーん、もう本当にジェットコースターに乗っているような日々。
朝、乗り込むと、ビューン、ヒューン、クルクル・・・でもって、ヨロヨロと降りる。もう夕方・・・。

帰宅してからは、とにかくやらなきゃいけない仕事を一つやりきるのが精一杯だあ。

昨夜は、「よさこいソーランの見どころとお願い」文書の作成。これは、中学年各クラスに配布してもらうもの。何か図などを入れていくと、時間ばかりが過ぎていく・・・。

今夜は、「報道連絡表」と「学び通信」作成。「報道連絡表」は、学校演劇鑑賞会のもの。「学び通信」は、来週から実施予定の「朝学習の取り組み」と「教室掲示用紙の確認」について・・・。

こんな仕事をしている時、頭をかすめるのは、昔、むさぼるように読んだ向山先生の本に書かれていたこと。
それは、「学校で与えられた仕事をやりきること。それが自分の研究に必ずつながるということ。」だ。まっ、学校の仕事をやりきらない者に、それ以上の仕事をやる資格はないってことなんだろうなあ。・・・だから、まず、学校の仕事をきちんとやらなきゃと思う。

ここにきて、なぜか、また原稿依頼がちらほら届き、運動会終了後は、とにかく書いて、書いて、書いて・・・といった日々になりそうだ。とにかく一日一仕事でも、確実にこなしていかなくちゃ。
[PR]

by sitoi | 2005-09-30 06:55 | Comments(0)  

9月27日 いろいろあった・・・で、疲れたあ

昨夜は、疲れ切ってしまい、何もせぬまま眠り込んでしまった。

で、今日は、5:30起床。
今日は、臨時会議を開いて、教室の「発表の仕方」の統一掲示について話し合うことになっていた。部長である私が、何の案も持たないまま参加するわけにはいかない。
インターネットで、いろんな学校の取り組みを調べる。

と、発表ではないが、「聞き方あいうえお」というものを発見。
これは、いい。是非、本校でも取り組みたい内容だと感じた。以下のようなものだ。

あ・・・相手を見て聞こう
い・・・いい姿勢で聞こう
う・・・うなずきながら聞こう
え・・・笑顔で聞こう
お・・・終わりまで聞こう

これ以外にも、いくつか情報をプリントアウト・・・気がつくと7:00になっていた。
急いで、出勤の用意。

学校は、ここのところ、全くといっていいほど、身体の休まる時間はなし。
8:30に職員室を出て教室に入ると、アッという間に16:30といった感じ。

今日は、そんな中、15:45、劇団衛星の皆さんが来校。
児童会本部の子ども達とのワークショップ。
子ども達、実に楽しそうだった・・・よかった。
児童会担当の先生もお二人、演劇に出演していただけそうだ。
劇団員と子ども達、それに教師の共同舞台・・・楽しいものになりそうだ。
17:00、少しだけ、劇団衛星の方々と会場である体育館で打ち合わせ。

職員室に戻ると、マクドナルドの参考ビデオと佐藤先生@岩手の授業ビデオが届いていた。
帰宅後、じっくり拝見することに。
身体は疲れていたのだが、佐藤先生のビデオを見て、元気をいただいた感じ。さすがに授業の名人、佐藤先生。いい授業に、いいクラス。こういう授業、こういうクラスを見ると、元気になる。
よーし、がんばろうってね。
マクドナルドのビデオからは、いくつかの授業ヒントを得ることができた。
やっと、少しずつだけど、パズルが埋まってきて、授業の全体像が見えてきた感じ。

よーし、寝るぞーっ!
[PR]

by sitoi | 2005-09-27 23:24 | Comments(2)  

9月25日 連休最終日

朝一番、妻から一言。
「遊び本、仕上がったから。後は、あなたのコラム一本だけよ。」
焦って、朝からパソコンに向かい、書き直す。
10:00、妻のパソコンに送付。フゥーッ・・・疲れたあ。

さて、仕事しよっと。

食育の授業が迫ってきて、ちょっと緊張。
少しずつだけど、やっと、授業の流れが見えてきた感じ?
たくさんの方とつくっていく授業になるので私自身、プロデューサー的な見方で授業を見据えないと失敗するな・・・と思った途端、焦ってきた。

担当の方とメールのやりとり。
これも、休日だからこそ、できる仕事。
普段は日々の授業に忙殺されている感じで、どうにもゆったり考えられない。

昼食。妻から、原稿のOKをいただく。
これで、この仕事も終わり・・・。
そういえば、このブログに紹介するのを忘れてた。
妻の幼児教室の取り組みが、19日付けの京都新聞に大きく紹介された。
「遊び本」出版前のいいタイミング。
原稿も仕上がったようだし、あとは10月の発売を待つばかり。

さて、娘と公園にでも行くことにしよう。
公園で娘とサッカー。今日も、午後はのんびり・・・だ。

夜、情熱大陸は、コンドルズの近藤良平さん。
うーん、かっこいい。今度、京都公演がある時は、絶対、見に行こうっと。
[PR]

by sitoi | 2005-09-25 10:37 | Comments(0)  

9月24日 連休は、仕事をしなくちゃね

連休だけど、仕事しなくちゃ、どうにもならない。

朝から、妻の遊び本のコラムの修正を終え、妻のパソコンに送付。一応、完了。

食育の授業をそろそろ固めていかねばならず、担当者とメールのやりとり。

来週から始まる「演劇ワークショップ」のことを、校内用の「研究通信」に書き上げてしまう。

「キーボー島アドベンチャー」の今週の結果報告が届く。
今週は、昼休みにコンピュータ室を開放して、やりたい子に開放した。
喜々として、取り組んでくれている。
結果は、以下の通りだ。

・進級状況(2005/09/24 現在)

30級~24級 14人
23級~22級 4人
21級~18級 2人
17級~14級 6人
13級~9級 0人
8級~6級 1人
5級~1級 0人
初段 0人
名誉島民 0人

外はいい天気。
さて、とりあえず、仕事は置いておいて、娘と一緒に映画にでも出かけるとしよう。

11:00、河原町三条到着。
京極通りにある大きな映画館にて、「チャーリーとチョコレート工場」のチケット購入。
その後、娘のお気に入りの、ジャニーズのポスターなどがおいてある店に。来年のSMAPのポスターを買う。
昼食は、ピザ食べ放題の店にて・・・しかし、ほんの少ししか食べられず。美味しくないー!
13:05、映画開始。なかなか面白かったです。こういう映像、好きです。
夕方、娘を美容院に送り届けて、娘と二人のデート終了。
まっ、娘と二人で映画に行くなんてのも、昔は、何かいいなあなんて思ってたりしたわけだから、幸せな休日なわけだと思う。

夜、遊び本のコラム1本がよく似た内容のものが既にあるということで、ボツ・・・。
書き直してね・・・と妻から言われる。
しかし、その気になれず、テレビをぼんやり見て過ごしてしまう。
[PR]

by sitoi | 2005-09-24 09:40 | Comments(0)  

9月23日 娘の運動会

今日は、娘の運動会。
朝から、カメラを片手に学校へ。
今日、活躍するカメラは、久しぶりにキャノンの一眼レフタイプのもの。35mmカメラフィルム使用だ。これに、300mmの望遠レンズを使用する。
「何かプロのカメラマンみたいだねえ。」とは、妻の弁。

午前中は、100m走と全員リレー。
うーん、カメラマンは難しい。ブレるし、ピントは甘いし、こりゃあ怒られるなあ。

お昼は、自宅に戻って、コンビニ弁当。
これも、たまには美味しい。
ウトウト一息入れて、午後の部へ。
今度は、デジタルビデオカメラも持参。娘の「組立体操」を撮影するためだ。

何と、午後の部。4年生が、本校でも取り組んでいる「よさこいソーラン」を披露。
参考になりました、はい。
娘の組立体操は、先生方のご苦労が分かり、本当に頭が下がる思いでした。
毎年、娘から、演技の練習を楽しそうに聞いており、担任の先生には感謝、感謝です。
いい学校に通うことができてよかったなあ・・・そう思います。
で、肝心のビデオ撮影ですが、娘がどこにいるのか途中まで発見できず、ルーズで回しっぱなしという有り様・・・申し訳ないです。

帰宅後、またも、本を読みながらウトウト・・・。
娘は帰宅後、元気に友達の家に遊びに・・・ホント、元気です。

夜、妻から「遊び本のコラム2本、明日には仕上げてね」と、釘をさされる。
・・・深夜、原稿と格闘。ほぼ仕上げる。
そんなに早く書けるなら、早く書けばいいのに・・・自分でも、そう思います。
[PR]

by sitoi | 2005-09-24 09:31 | Comments(0)  

9月22日 怒濤の三日間終了

この二日ほどインターネットの接続がおかしくなり、メールも読むことができなかった。
ヤフーBBに変えたものの、どうもしっくりこない。面倒だけど、ちがうところに変えようかどうか、悩んでいるところ。

今週の三日間は、きつかった。
子ども達の(私もか?)生活リズムが、連休によって狂ってしまった感じで、授業がどうにもうまく進まない。
こんな時は、ドリルなどを活用したり、クイズ形式を取り入れたりすればいいものの、どうしても運動会の演技の練習もあり・・・。

ただ、運動会の演技については、素晴らしい武器(?)が届いた。
学年の先生が走り回ってくれて、本物の大漁旗が、北海道から届けられたのだ。
立派な大漁旗が、何と10枚も。

昨日、21日(水)の5時間目は、4年生だけを集めて、最後の踊りの部分の「創作」に取り組ませた。最後の「ヤーッ!」というかけ声と、決めのポーズだけは揃えて、そこまでの30秒程度の振り付けはチームごとに任せることにしたのだ。
「自分たちの踊りを自信を持って、明日、3年生に教えてあげられるようにしよう」と声をかけ、結局、1時間ほどかけて、全てのグループが振り付けを完成させた。

拙い振り付けだけど、踊っている子ども達の表情は、とてもいい・・・こういう場面が必要なことを私は、コンテンポラリーダンサーの方のワークショップから学ばせていただいた。
そう、私たち、教師が、運動会の取り組みで、子ども達に感じてほしいのは、「みんなで何かを創り上げていく楽しさ」「協力することの難しさと楽しさ」といったもののように思っている。
いくら、きちんと踊っていたとしても、そのようなものをくぐらせなければ、それは、私はあまり意味のないものになってしまう・・・・と思っている。

そして、22日。放課後、大急ぎで仕事を片づけ、北村成美さんのダンス公演へと向かう。
私は、北村さんの「熱いダンス」が好きだ。
どのダンサーよりも、私は、その熱さを感じる。
まさに一心不乱に踊るダンスといったものを感じる。
そして、今夜もまた、その熱さに触れることができた。
うーん、子ども達に欠けているものって、これだよなあって思ってしまう。
どんなきれいなマスゲームのような踊りよりも、一心不乱に躍り込む子ども達の姿があったなら、きっと、私は、そんな姿を見せられたら、泣いてしまうだろうな。そんなダンスを見てみたい。そんなダンスを見せてくれる学校になるといいなと思う。

帰宅途中、よせばいいのに、レンタルビデオ屋に寄り、「炎のメモリアル」を借りる。
結局、ビールを飲みながら、深夜まで視聴。
[PR]

by sitoi | 2005-09-23 08:15 | Comments(0)  

9月19日 敬老の日

朝、7:00、起床。
身体が重い感じ。すぐにジョギングに出かけることに。
いつもの5kmほどのコースをゆっくり走る。
汗をいっぱいかいて、シャワーを浴びてスッキリ。

運動会の「よさこいソーラン」のCD編集の構想を練る。
何度もビデオを見て、子ども達の動きを想像する。
結局、頭の中にできたのは、入場1分、踊り6分、退場1分。計8分の映像。
今夜、5分弱のCD音源を編集して、この長さにする作業を試みることに。

一昨日、書き上げた実践論文を読み返す。
やっぱり物足りない感じのものになってしまったが、これが、今の自分の実力。
車を走らせ、宅配便にて送付。

今日は、敬老の日。
琵琶湖畔の「雄山荘」という旅館の「昼食&風呂プラン」を予約していた。
義父、義母を乗せ、ゆったり昼食。
この旅館の風呂は、以前にも利用したのだが、本当に気持ちいい。
今日は、本当に貸切状態だったので、露天風呂にゆったり。
のぼせそうになると水風呂に浸かり、また露天風呂へ・・・を繰り返す。

夜、昨日、書き上げていた原稿(雑誌・総合的学習を創る)に再度、目を通し、少しだけ変更し、編集者に送付。

これで、最低、この連休中に仕上げようと思っていた原稿脱稿。
ほっと一息・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-09-19 17:24 | Comments(0)  

9月18日 ブラブラしつつも書いてます

朝7:00起床。頭が少し痛い。
原因ははっきりしている。昨夜、調子に乗ってワインを飲み過ぎたせいだ。
でも、深夜、原稿を一つ仕上げることができた。少し、気持ちが楽に・・・。

今日は、朝のうちに車の洗車。
シーツを洗ったり、布団を干したり・・・。
妻は、ずっと原稿を書き続けている。
私は、ブラブラしつつ、原稿を書くことに。

16:30。ようやく、連休中のふたつ目の原稿を仕上げた。
うーん、かなり気持ちが楽に・・・。
でも、今夜のうちに、もうひとつ仕上げなくては。これが、なかなか時間がかかりそうなものときている。
今から、またちょっとブラブラして、それからがんばることにしよう。

夜は、久しぶりに回転寿司・・・。
手早く済ませる夕食は、これに限る。

帰宅後、ゆったり風呂に浸かって、食育プロジェクトの構想を練る。
本当は、しっかりした指導案を書き上げるつもりだったが、まだ、まとまらない。
資料が不足していることに気づく。とりあえず、ものすごく粗い流れを書き上げ、担当者に送付する。

妻の遊び本のコラム執筆に着手。
書く内容は、ほぼ決めてはいるものの、これも資料不足。
概略を決めて、今日はここまで。
さあ、昨日、購入した本でもゆっくり読むことにしよう。
[PR]

by sitoi | 2005-09-18 16:33 | Comments(0)  

9月17日 頭の中にあるものを吐き出すように書く!

7:00、起床。
とりあえず、コンピュータを起動し、珈琲を飲みながら、書く。
書かなければならないものが、とうとう山積みになって、身動きがとれなくなってしまった感じ。
今日と明日の二日間は、部屋にこもる以外なし。

と思いつつ、娘を塾に送った足で、本屋。
「リクルートという奇跡」(藤原和博著・文春文庫)
「学力はこうして伸ばす」(蔭山英男著・学習研究社)の2冊を購入。
更に、ブックオフに行き、「大河の一滴」(五木寛之著・幻冬舎)を購入。
読む時間もないのに・・・と思いつつも、せっかくの連休。本がないのは淋しい。

午後からは、書いては休み、書いては休み・・・・。
途中、京阪デパートまで、ワインを買いに出かけて、気分転換。

で、夜は、ワインを飲みながら、静かに、また書くつもり。
もうこうなったら、頭の中にあるものを全て吐き出すまでだ!
[PR]

by sitoi | 2005-09-17 20:22 | Comments(0)  

9月16日 キーボー島アドベンチャー、今週の結果

運動会の演技練習。昨夜、悩み抜き考えた入場から、演技へのつながりの部分を練習。
会場図、放送原稿も、担当の先生に提出を済ます。
学年リーダーの「船が出るぞ~!」のかけ声で、演技スタートとした。
また、学年の先生のがんばりで、北海道から、本物の大漁旗が貸していただけることに。
2時間の練習で、かなり目処が立ってきた。
放課後は、入場部分のみ、音楽の編集をコンピュータで済ましてしまう。「鼓童」という和太鼓グループの曲2曲を分からないようにつなげて使用することにした。

今日の5時間目は、コンピュータ室で、キーボー島アドベンチャーに取り組ませた。今週は、使い方を覚え、教師の指示がなくても自分達で使えるようにするため、3時間を練習にあてた。
勢いもつき、家庭でも取り組んでいる子も、いるようだ。
今週の結果は、以下の通り。

進級状況(2005/09/17 現在)
30級~24級 19人
23級~22級 2人
21級~18級 1人
17級~14級 5人
13級~9級 0人
8級~6級 0人
5級~1級 0人
初段 0人
名誉島民 0人

夜は、京都コンピュータ学院へ。
コンピュータの研修ではなく、ピアノコンサートが開催されるのだ。
出演されるのは、ヘンリ・シーグフリードソンというピアニスト。

■ヘンリ・シーグフリードソン(ピアノ)
1974年フィンランド生まれ。トゥルク音楽院、ヘルシンキのシベリウス・アカデミーのエリック・T・タヴァッシャールナ教授のもとで研鑽を積み、1995年ケルン音楽アカデミーのパヴェル・ギリロフ教授に師事。また、フランツ・リスト音楽院にてラザール・ベルマンのマスタークラスを受講した。1994年ワイマールのフランツ・リスト国際コンクールで第1位。1995年 スカンジナヴィアで最も声望のあるとされるノルディック・ソリスト・コンクール優勝。また、フィンランドで最も権威のある文化賞のABOA賞を授与されている。フィンランドの主要なオーケストラと共演しているほか、国内の主要な音楽祭においてリサイタルを開催。フィンランドが大きな期待をかけているピアニストとして多くの活躍の場を与えられている。これまでに、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー、MDR 管弦楽団、フランス国立リール管弦楽団などと共演。

前半のベートーヴェン、モーツァルトの曲は、私自身、疲れていたこともあり、ウトウト。
後半のメリカント、シベリウスの曲は、とても素晴らしく、眠気もふっとんだ感じ。
メリカント、シベリウスの曲は、連休中に聴いてみることにしよう。
a0023466_8314358.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-09-17 08:33 | Comments(0)