<   2005年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

5月30日 コメントを書き込めるように・・・

昨夜、「ブログにコメントを書き込めるようにして下さい」というメールをいただいた。
そう、このブログでは、書き込み機能を禁止して使用し続けていた。
というのも、以前、学校のホームページに「掲示板」を使用していた時、ひどい「掲示板荒し」にあい、対応に四苦八苦した苦い経験があるのだ・・・。

しかし、やはり発信はしたいけど、受信はしたくないというのは、いかがなものか、と少し反省。
今日から、このブログにも、コメント書き込み機能をつけることにした。
お便りがある方、気軽に活用下さい。

今日は、子どもたちに、新たな変化が・・・。
何だか、とってもしっくりと落ち着いた感じがしたのだ。
この感覚が本当かどうか試してみたくて、ちょっと予定を変更した授業を。
1時間は、図書室に行き、本を借り、好きな本を読むように指示してみた。
4月あたりは、この指示だけでは、いつまでもウロウロ歩き回る子がいたのだが、今日は、5分程度で、みんな静かに本を読み始めた。やっぱりな・・・と思った。

そして、国語の授業では、後半20分間、国語辞典を使ったクイズの時間を子どもたちに、ほぼ任せてみた。その時の写真が下のもの。私は、廊下からやりとりを見つめ、この写真を撮った。
つまりは、子どもたちの居場所がしっくりと教室の中にできあがりつつあるということだ。

いよいよ、次のステップ。助け合いながら、学び合うクラス作りへと進んでいきたい。
a0023466_22295371.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-05-30 19:25 | Comments(6)  

5月29日 ちょうど一年か・・・

このブログを始めて、今日でちょうど一年がたつ。
今日までの総アクセス数は、13500程度。
夏までには、新しいHPをアップするつもりだ。

午前中、またも教育論文と格闘。
書き直し、書き直し、の連続なので、なかなか進まない。
でも、まあ、いい勉強になる。

昨日は、結局、市居みかさんから連絡をいただいていたコンサートに行くことができなかった。
今日の夕方からは、通崎睦美さんのコンサートがあるのだが、これも厳しい。
夕方まで、通崎睦美さんの浴衣の展示会が開催されているので、それだけでも足を運びたい。
よし、もうちょっと、論文書きに精を出すことにしよう。

13:00、自転車で樟葉駅へ。特急で、四条へ向かう。電車の中では読書。
京都文化博物館までブラブラ歩く。通崎さんの浴衣の展示会は、実にお洒落。
値段を見ると、35000円程度・・・これって、安いのかなあ、高いのかなあ?
オープンカフェができていたので、そこで珈琲タイム。藤原和博さんの本を読み終える。
帰りは、ホントに久しぶりに寺町通りの電気屋街へ足を運んでみる。
あんなにたくさんあった電気屋が、たくさんなくなっているのにびっくり・・・・。
お目当てのJBLのスピーカーを聴かせてもらって、満足・・・欲しいなあ。

帰宅後、急に閃いて仕事。
というのも、金曜日の会議で、朝学習用の計算プリントが問題になっていて、
「ということは、各学年100枚程度のプリントを用意すればいいということですね。」
という私の言葉で、会議は終了していたのだ。
「そうか、学年100枚のプリントを用意するということで、次の課題が見えてくるわけだ」
目標がはっきりすれば、できないことなど、ない。
「学年100枚ずつ、6学年分、計600枚の計算プリントを用意するにはどうしたらいいか」
その答えが、帰りの電車の中で、ふと浮かんだ次第。
答えは、簡単。インターネット上の「計算プリント・フリーソフト」を使うということだ。
早速、検索してみると、いいフリーソフトが見つかった。
これを水曜日に提案して、一学期使っていただく。そして、課題を夏休みに整理して二学期へ次のステップへと進めばよい。

何で、こんな簡単なことに気づかなかったんだろう・・・。
a0023466_2044198.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-05-29 10:56 | Comments(0)  

5月28日 あこがれの「和田中学校」!

ちょっと喉が痛くて、今日は、少しだけ朝寝。
7:00過ぎに起きて、教育論文に取りかかる・・・。

娘が「目が腫れたから病院に連れていってほしい」と部屋に来る。
昨夜から腫れだした目は、もうボクサーのようになっている。と言っても、虫さされだと思うけど。
9:30、皮膚科の治療を終え、二人でマクドナルド。

娘を塾に送った後、レンタルCDショップで、ゴンチチのCDを借り、その後、ブックオフ。
今日は、「よのなか入門」(藤原和博著・三笠書房)を購入。
帰宅して、少しだけ・・・と、読み出すと、止まらない。
今年から、和田中学校に勤務されている池田先生が羨ましい限り・・・。
うーん、和田中学校の「よのなか科」は、是非、見に行きたいなあ。

午後から、少し教育論文の続きを書いて、汗を出しにスーパー銭湯へ。
しっかり汗を出して、少しすっきり。
a0023466_20432882.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-05-28 20:42 | Comments(2)  

5月27日 校内研究をプロデュースすることの難しさ

現在、クラスでは、朝学習を「読書」に切り替えている。
やっと定着し、朝、私が教室に行くと、立ち歩く子どもはいないし、話し声もほとんどない。
子どもたちが、図書室に行き、本を借りるのも、普通のこととなった。
ここまでで、約一ヶ月半かかったことになる。
そして、次のステップに進むことになる。

漢字辞典、国語辞典の指導を始めて、約3週間といったところか。
子どもたちの辞典は、附箋が目立つようになってきた。
子どもたちは、辞典を使った様々なゲームのような学習に興味を示すようになってきた。
今日から始めたのは、こんなゲーム(?)。

国語辞典を読んでいって、「あれ、知らなかったなあ。おもしろいなあ。」と思う言葉を見つける。
そして、その言葉の意味をノートに書き、ついでに嘘の意味も2つ、付け加えて書いておく。
みんなの前で発表し、本当の意味を考えてもらう・・・というもの。
次のような、基本の発表の仕方に従って、読み上げていく。

ぼくが(私が)調べたのは、(    )という言葉です。
この言葉の意味は、次の三つのうち、どれでしょう。
一番(        )。二番(        )。三番(        )。
一番だと思う人?二番だと思う人?三番だと思う人?
正解は、(  )の(        )です。
これで、私の発表を終わります。

例として、子どもたちの前で、実際に私がやってみる。
ぼくが調べたのは、(いにしえ)という言葉です。
この言葉の意味は、次の三つのうち、どれでしょう。
一番(未来のこと)。二番(昔のこと)。三番(今のこと)。
一番だと思う人?二番だと思う人?三番だと思う人?
正解は、(二番)の(昔のこと)です。
これで、ぼくの発表を終わります。

調べた言葉のページには、やっぱり附箋をつけておく。
何人かの子どもが嬉しそうに発表した。
調べる活動に、「書く」「読む」という活動を組み入れていくことによって、ゲーム感覚で力をつけていくというもの。どんどんステップアップさせていく予定。

今日も、隣のクラスが自習なので、入り込んで、1時間は、コンピュータ指導。1時間は、合同体育で「クラス対抗ドッヂボール大会」を実施。楽しく取り組めた。

昨日に続いて、図工。
途中から、やり方にも自信がつき、子どもたちの作業のペースが上がる。
予定していたよりも、早く仕上がり、かなりの子どもが完成。
子どもの作品は評価のために、デジタルカメラで撮影し、持ち帰らせることに。

放課後、今年度の研究に関わる会議。
全校の朝学習の様子や、授業に関わる話を聞き、全体への提案が必要なことを確認。
子ども達の様子、実態に合わせた指導ができていない感じがした。また、どうステップアップさせていくのかも不明確・・・・。
校内研究をプロデュースするというのが、今年度の私の仕事の一つ・・・これが難しい。

a0023466_728578.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-05-28 07:26 | Comments(0)  

5月26日 今日は歴史資料館へ

今日は、少し遅れていた図工を、昨日に引き続き2時間実施。
子ども達、かなり集中して取り組めている。
途中経過をみんなで見ることができるように、放課後、窓に貼り出すことにした。

午後、隣のクラスが自習になったため、6時間目は合同でゲーム大会を行うことに。
まずは、「伝言ゲーム」。前の人の背中に指で字を伝えていく。
簡単かなあと思っていたが、これに、子ども達、大興奮!なかなか伝わらなくて、熱くなる子どもたち。隣のクラスの男子が、大健闘。
最後は「並べ替えゲーム」。「生まれた順に一列で並びます。並べたら座るよ!」これまた、大ハッスルの子ども達。勝ったチームは大歓声・・・。
明日は、クラス対抗ドッヂボール大会を実施する予定だ。

放課後、頭の中を整理するため、音楽室に行って、音楽を10分だけ聴く・・・。
目を閉じて、音楽を聴く・・・・私のストレス解消法の一つ。

机の上を整理して、慌ただしく、学校を出る。
今日は、社会科部の担当校長と共に、学校と歴史資料館との連携した取り組みについて、担当の方からお話を伺うことになっていた。
17:00前から1時間ほど、打ち合わせ。
私が想定していたものより、数段、軽いもの・・・。もう少し・・・とも思ったのだが、じっくり進めていきたいという担当の方の意向を尊重。
0からのスタートであるのだから、致し方ない。連携授業という観点だけでみれば、私の感覚はかなり先に進んでいるのかもしれないと、自覚する打ち合わせとなった。

夜は、ぼんやり・・・週末に一気に仕事をする予定。
a0023466_637308.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-05-27 06:36 | Comments(0)  

5月25日 劇団衛星の方々と打ち上げ・・・

今日は参観日。
5時間目、昨日、子ども達が作ったクイズをもとに「社会科クイズ大会」実施。
私がクイズ大会をする時っていうのは、子ども達に覚えさせたいことがある時だ。
クイズの形をとることで、子ども達は驚くほど、必要なことを覚えてくれる。
暗記するっていう一番面白くない学習を、とっても面白い活動にかえてくれるのがクイズだ。

今年度の参観授業の私の目標は、子ども達の変化を保護者の方に見ていただくということだ。
一回目が、ペア学習。
そして、今日は、クイズという形をとることによって、全員発表することができた。
次回は、子ども達による話し合いを中心としたものを見ていただこうと思っている。
教科がどうなっても、その内容は変わらない、子ども達に求めるものは変わらない。
保護者の方の目にどう映ったかは分からないが、子ども達は変化し始めている。
ここからが、もう一踏ん張り・・・なのだ。

今日は、一昨年、同じ学年を組み、「演劇で算数」を支えて下さった春日井先生のお家で、劇団衛星の方との打ち上げ、夕食会を楽しんだ。
一昨年、「演劇で算数」の基本バージョンを春日井先生に手伝っていただき、作り上げることができた。
そして、昨年、「演劇で算数CD版」を完成させ、今日は、その披露と打ち上げ・・・といったところだ。
さて、これからの一年で、どこまで可能性を広げることができるのだろう。
それは、今、頭の中にあるものをもっと整理していく必要がある・・・そのことが、劇団の方と少しお話ししている中ではっきりしてきた。
責任重大だ、気を引き締めてがんばろう。
それにしても、おいしい夕食だった。春日井先生に、感謝!!
[PR]

by sitoi | 2005-05-26 00:05 | Comments(0)  

5月24日 英語活動研修講座に参加

今日は、昨日の遠足のまとめ。
子ども達には、2枚の用紙を作成させた。一枚は「問題用紙」、もう一枚は「解答用紙」だ。
それに、表紙として、昨日、私が撮影した90枚程度の写真から一枚を選ばせた。
これで、一人3枚。27人だから、合計81枚。
これを全てパワーポイントに取り込んで、明日は、大クイズ大会。
参観授業で実施する予定。全員がクイズ形式で発表を行う予定。

6時間目から、出張。今日は、英語活動研修講座に出席。
ところかわれば人もかわるもの・・・若い先生が多いのに驚いた。
14種類のゲーム型の英語の授業を教えていただいた。
これは、いろんな教科に応用して使えそうだ・・・。

研修終了後、学校に戻り、パワーポイントに取り込めるように、子ども達の手書きの用紙をデジタルカメラで撮影していく。

その後、国際交流の学習に関わる簡単な打ち合わせというか、雑談。
6年生を中心に取り組んでいただけるようだ。
私は、「総合的な学習」の担当なので、可能な限り、サポートしていきたいと思う。
大学との連携授業に踏み出したいと思う。

帰宅後、パワーポイント作成・・・完成。
しかし、ほんとに便利になったものだ。
昔は、小さな写真を子ども達に提示するのに、カラーコピーで拡大したこともあった。
一枚500円程度したけれど、安いなあと思ったものだ。
それが、最近では50円。そして、もう、カラーコピーの必要はない。
プロジェクターを使えば、超拡大できる。しかも、経費はかからない・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-05-24 22:48 | Comments(0)  

5月23日 無事、遠足終了・・・

5:45起床、窓を開けると、晴れ間が広がっている。
よかったあ!
6:00、娘が起き出し、何と、私の弁当を作ってくれた。
昨夜、弁当の話を妻にしていると、自分が作ると言い出したのだ・・・。
・・・うーん、きっと、こういうのって幸せなことなんだろうなあ。

学校に着くと、教頭先生から「心の師匠」の申請用紙を手渡された。
昨年は(と言っても、今年の2月か・・・)、通崎睦美さん(マリンバ奏者)に来ていただくことができ、本当に素晴らしい鑑賞会を実施することができた。
申請書に書かれた講師の先生の一覧を見ると、今年も通崎さんの名前があった。でも、いくら何でも、連続で申請しても採択は難しいだろう。
提出〆切を見て、驚いた。何と、明日・・・だ。
とりあえず、遠足から帰ってから書くことにして、遠足へ。

欠席者なし。
午前中が「折居清掃工場」、午後が「宇治浄水場」・・・いろいろあったけど、いい天気だったし、勉強にもなったし、よかった、よかった。
明日、今日の学習をもとに、発表用にまとめる学習を展開し、明後日の参観授業で発表する予定。うーん、かなりの工夫が必要だなあ。

学校に戻ってから、短時間の会議開催。一学期の研究授業学年を決定する。
さて、音楽専科の先生にも相談しながら、「心の師匠」の申請書をまとめていく。
選んだ講師の先生は、「鈴木俊哉さん」。
18:00申請書を書き上げ、教頭先生に提出し、学校を出る。

帰宅して、「鈴木俊哉さん」を検索してみて、びっくり。私が思っていた方とは違った・・・でも、すごい方だ。うーん、聴いてみたい。来ていただけるといいのだが・・・。結果が楽しみだ。
a0023466_22325959.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-05-23 22:31 | Comments(0)  

5月22日 前進あるのみ、それしかできないのだから・・・

6:30起床。すぐにコンピュータに向かう。
ずっと、書こうか、書くまいか、迷っていた「ちゅうでん教育大賞論文」を書き始めることに。
この財団の教育論文は、第一回に応募したことがある。この時は、落選・・・・。
A4用紙20枚ほど書いたものが落選し、誰の目にもとまらず消えていくのは虚しい。
2回目以降は、応募しないままとなっいた・・・。

でも、今年は書くことにした。
忙しいことを理由に、結局は、逃げているだけだから。
認められないことを怖がっているだけだから・・・・。
自分が信じているものを発信すべきだ、落選を恐れてはいけない。前に、前に、だ。
自分に言い聞かせる。

9:00、今日はここまで。A4用紙5枚を書き上げた。
うーん、とても20枚ではまとまらない感じだ。この2年間の集大成のつもりで書いてみたい。
前進あるのみ、それしかないのだから。

今後の自分の活動に関わって、メールをいくつか出す。
どうやら、新しくホームページも作り直すことになりそうだ。
少しはホームページについて勉強しなくちゃ・・・と、思う。

午後は、家族で、平等院へ。
小雨の降る平等院というのも、風情があってなかなかよし。
宇治橋通りの、中村籐吉本店により、抹茶アイスを食べて帰ることにする。
宇治橋通りは閑散としているのだが、この店だけは大賑わい・・・。
店の造りもそうだが、従業員の服装から小物に至るまで、お洒落・・・誰がプロデュースしてるんだろうと、よけいな勘ぐり。

その後、足を伸ばして、伏見へ向かう。
伏見の酒蔵へ寄って、叔父の葬儀でお世話になった方に、地酒を送るため。
ここでも、お洒落な造りの店を発見。
うーん、頑張ってるなあ・・・。

夜は、明日の遠足に備えて、レクレーションの本を妻から借りる。
今も、外は雨・・・明日は遠足だっていうのに、雨かなあ・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-05-22 09:03 | Comments(0)  

5月21日 リフレッシュしつつも・・・

朝からコンピュータ。
昨夜から取り組んでいるパワーポイントを使ったフラッシュカード。まず、№1が完成。
№3まで作るつもりなので、まだ三分の1か・・・。
ひとまず、区切りをつけて、いくつかの申請書に関わる情報をネット検索。
なかなかいい案が思いつかず・・・時間だけが過ぎていく。

10:00、娘を塾に送り届けた足で、レンタルCDショップ。
聴かないままになっていた松永貫志(ジャズピアニスト)のファーストアルバムと、これまた観れないままとなっていた「スパイダー」(モーガン・フリーマンのファンです)のDVDを借りる。半額クーポンを使用したので、2枚借りて、たったの260円だった。

そのまま、ブックオフへ。「学力は家庭で伸びる」(蔭山英男著・小学館)と「自分プレゼン術」(藤原和博著・ちくま新書)の2冊を購入。共に、今、話題沸騰の校長先生が書かれた著だ。この前もらったサービス券を使用したので、何と支払額は10円で済んでしまった。

うーん、すごい得した気分(実際に得してるか・・・)、さあ、ゆったりリフレッシュしようっと。

読書しながら、寝てしまう。何という幸せ。
やはり藤原さんの本は勉強になる。こりゃあ、教師必読の著だなあ。

午後、NPOを立ち上げるので、協力していただきたい・・・との連絡が入る。
お世話になっている方なので、「私にできることなら、なんなりと・・・」と、快諾する。
うーん、何か、こういう話が多くなってきたなあ。まあ、勉強になるから有り難いこと。
[PR]

by sitoi | 2005-05-21 11:42 | Comments(0)