<   2005年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

3月31日 口先だけで終わらないようにしたい

朝から学校。
DVDのダビングと、絵本の印刷が、今日の主な仕事。
簡単に考えていたけれど、これが予想以上に時間がかかる。

合間の時間に、気になっていた視聴覚室の整理に取りかかる。
ずいぶん前から気になっていた。
せっかく、DVDや大型テレビがあるのに、配線が無茶苦茶になっており、活用できないまま・・・というか、それも、たぶんだれも気づいていないだろう。
1時間ほどかけて、配線を直し、整備することに。
テレビ、ビデオ、DVD、CDが聴ける視聴覚室となった。
しばらく、持参した音確認用のジャズを聴く。

夕方、少し早めに帰宅すると、娘は祖父と祖母と一緒に夕食に行くとのこと。
それならばと、妻と二人で、ゆっくり夕食のとれるレストランへ。
その後、映画のレイトショーを見に行くことに。
下調べもせずに映画館へ行き、一番早く見ることのできた「ロングエンゲージリング」という映画を見ることにする。入ってみてびっくり、お客は10人もいないほど。
いきなり戦争の場面に・・・妻と二人で顔を見合わせる。えーっ、そういう映画だったの・・・という感じ。でも、見続けていると、なかなか、奥が深い映画。充実した2時間20分でした。

さて、いよいよ、3月で今日も終わり。
仕事はまだまだ山積み・・・口だけで終わらないように、懸命に取り組もう。
と、今日は、平日だけど、ビールを飲みながら、ちょっとゆったり。さて、寝よう。
[PR]

by sitoi | 2005-03-31 15:39 | Comments(0)  

3月30日 あれやこれやで、今日も学校

その気がつけば、もう3月も末だというのに、今日も朝一番から学校へ。
次々にやっておきたいことが出てきて、忙しい。

とりあえず、国際交流に関するビデオが10本もあり、整理しようと、HDD内蔵DVDレコーダーに録画してしまう。その後、1枚のDVDに、それぞの名前をつけて入れてしまう。これで、9本のVHSビデオは用済み。棚の中もスッキリ。

絵本の表紙を印刷。題名を入れて、縁なし印刷を試みる。予想以上の美しい仕上がりに大満足・・・。だけど、きれいモードで印刷していくと、ものすごく時間がかかることが判明。15枚印刷するのに、1時間以上かかる。まっ、気長にやるしかないか。

音楽室のスピーカーの修理。音がきれいに出ないスピーカーの内部を開け、コンデンサーを外す。きれいに磨いて、もう一度、付け直す。・・・すると、きれいに音が出るようになった。
これにて、音楽室のステレオ修理は完了。

中学校への書類も最終チェックを済ませ、発送。これにて、文書類は全て終了。

机の上、中も、ほぼ整理を完了した。
これで、明日から来年度に向けての仕事をスタートできる・・・かな。
ホッとして帰宅。
[PR]

by sitoi | 2005-03-30 23:03 | Comments(0)  

3月29日 今日も出勤・・・

今日も出勤。この春休みは毎日、出勤になるだろう・・・と思う。
朝から、各種書類の最終チェック。提出。
中学校に向けての書類も揃う。

お世話になっている社会科部担当校長より、緊急連絡。
長年一緒に社会科部を背負ってきた先生が、急に退職されるとのこと。
「えーっ、だって、まだ50才にもなってらっしゃらないのに・・・。」
確認すると、事実らしい・・・。
実は、4月からは、社会科部からは、手を引こうと思っていたところ。何せ、もう10年以上も宇治市の社会科部の部長を担当しているし、京都府の社会科部の宇治支部長も2年担当してきた。もう、辞めてもいいんじゃないか。新たな教科で、がんばってみようと勝手に思っていた次第・・・。どうやら、これで、手を引くことができない状況に追い込まれそうな気配。
しかし、なぜ、あの先生が急に退職されるのか・・・。身の回りで、こんな話があまりにも多すぎる。

お昼も、おにぎりを食べながら、仕事。机の上はすごい状態になっている。
と、そこへ、林加奈さん(美術家)来校。
そう、今日の午後は、最終の絵本作成にしていた。
二人で、ジョーシンへ。印刷用の紙を物色。厚めで、写真印刷がきれいにできて、しかも光沢のないタイプを選ぶ。結局、予想通りマット紙に決定。
とりあえず、15冊作れる分を購入。一冊当たり実費280円程度といったところ。もちろん、これも参加してくれた子ども達には無料で手渡すつもり。

学校のコンピュータ室で、作業開始。
画像をコンピュータに取り込んで、周囲を切り取り、ほんの少し修正を加える。
ワードに貼り付け、文を加える。
仮印刷してみると、とってもいい感じ・・・。
肝心の文がはっきりしないので、大きさなどて、本番印刷は明日から、私が担当することに。
あっという間に、16:30。
その後も少しバタバタ・・・。

夜、妻と雑談。
「ねえねえ、菊池先生@九州って、どんな人?」と妻が問う。
というのも、最近、菊池先生のブログを見つけ、毎日、読んでいるらしい。私が授業づくりネットワークがらみで知っているという話を少ししたことがあるのだ。
「えっ、たぶん、ぼくより少し若いか、同じくらいの年齢で、すごく知的な方で、ディベートが得意で、バリパリ仕事してる方だよ。」
「ふーん、ブログ見てたら、春休みに大阪に遊びに来たって書いてあったよ。どうも、あなたの最近の日記って暗いよ。それたけバリバリ仕事しながら、明るくて、余裕があるっていうのがすごいわよね。」
・・・言い返す言葉もなし。確かに、私の最近の日記はやたら忙しいわりに、暗くて、進展のないものが多すぎると反省。反省するも、それは「力の差」なのだよと、またもや暗く納得。ダメだよねえ・・・。
[PR]

by sitoi | 2005-03-30 07:47 | Comments(0)  

3月28日 やっぱり家がいいなあ

朝、6:30起床。窓の外は霧雨。
困った、今日は、ホテルでの研修ではなくて、科学技術舘。
ホテルの案内では、科学技術舘までは、徒歩30分となっていた。皇居の周りを歩くことになるようなので、実は楽しみにしていた。30分程度歩くのは全く苦痛じゃない。
でも、窓の外は雨・・・電車に乗らなきゃダメかなあ。
とりあえず、今日も、朝食はバイキング。

結局、小雨の中を歩いて、科学技術舘へ向かうことにする。
素晴らしいロケーションだった。
たくさんの桜、桜、桜・・・。まだ全く咲いていないのだが、これが全部咲いたら、どんなにきれいだろう。科学技術舘のすぐ近くに東京近代美術館があることも発見。ゴッホ展が開催されていた。今回は、断念だが、是非、もう一度、来てみたい。

さて、肝心の二日目の研修。
まずは、4月からの活動計画書の書き方、締め切りなどについての説明。
本校も、いよいよ最終年度の三年目を迎える。やりたいことはたくさんあるので、活動計画書を書くのに困ることはなさそうだ。
4月になったら、早々に着手しよう。
その後、分科会。付属小と市立小の研究のスタンスの違いを改めて痛感。やはり、私のスタンスはどちらかといえば、付属小のやり方。しかし、それを敢えて市立小でやることの意義を自分なりに再確認した?
午前中の最後は、「日本環境エネルギー学会設立」についての説明会。夏には設立されるようだ。私の入り込む余地はあるのだろうか。環境エネルギー学習について、一石を投じることのできるようなスタンスに立つことができるといいなあとは思うのだが。

午後の参加は自由なので、今回はここまでとした。
東京駅まで戻り、少しブラブラ・・・。
夕方には、京都駅。トレーナー一着、購入。
帰宅途中に、レンタルビデオ屋で「バイオハザード2」を借りる。
家に戻る・・・やっぱり、家がいいなあ。ビデオを見ながらゆったり。

a0023466_23393868.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-03-28 23:39 | Comments(0)  

3月27日 やはり、全国レベルの研修は刺激的だ

朝、7:00起床。窓から見える東京の景色をぼんやりと見ながら音楽を聴く。
レストランでバイキング。ちょっと期待はずれながらも、しっかり食べる。

9:00から、このホテルで研修。エネルギー環境教育情報センターの実践校としての研究会だ。全国180校の実践校と約20校の拠点大学から担当者が集まり、実践報告とシンポジウムが行われることになっている。

8:40には、5Fの会場へ。
さすがにすごい人数だ。何とか、座席を確保し、研修のスタート。
今日は、12校のプレゼンを聞くことになっている。一校あたり20分のプレゼンが次々に行われていく。間に5分の休憩。さすがに聞くのも疲れるが、ほとんど時間通りにプレゼンが進行していくあたりは、さすがだなと感心した。
内容も、さすがに全国レベルの実践は興味深いものばかり。4月からの実践のヒントをいくつもいただけた。

11:30~12:30までが昼食。これもビュッフェ形式の昼食が用意されていた。ただし、人数が多くて、食べたいものをとるのにものすごく並ばなくてはならないのには、げんなり。
とりあえずといったものを食べて、あとはゆったりと珈琲を飲むことに。

午後もプレゼンが続き、最後にシンポジウム。文部科学省の方の話を聞けたのは収穫だった。
でも、パネラーの方が多すぎて、話が拡散的になってしまっていたのは残念。もう少しつっこんだ話が聞きたかったなあ・・・というのが感想。
17:00、一日目の研修が終了。何気なく会場を見ていると、大木さん@広島を発見。大木さんというのは授業づくりネットワークで、交流のある方だ。出口で待って声をかける。年度末の予算で、学校から管外研修として参加されたとのこと。
私が、エネルギー実践のことを少しお話すると、意外な顔をしておられた。そうだなあ、エネルギー教育のことって、実践発表してないものなあ、と改めて、最近、自分が原稿を書いていないことを再認識させられた。ダメだなあ・・・。

その後、一人、有楽町へ。映画でも・・・と思ったけれど、何か気分が乗らなくて、夕食を済ませて、早々にホテルへ戻ることに。
お風呂にゆっくり入って、ビールを飲んで、義家先生のドラマを見ることに。何で教師を辞めちゃったのかなあと、最後は涙しながら思う。たしか、4月から横浜の教育委員会に勤められるんだったっけ。きっと、いろいろあるんだろうな。

今日、学んだことをノートにメモし直して、またまた早めに就寝。こればっかり・・・。
a0023466_23351260.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-03-28 23:34 | Comments(0)  

3月26日 娘のピアノ発表会、そして東京へ

今日は、娘のピアノの発表会。
発表会は午後なのだが、場所が大阪の守口なので、11:00には家を出ることに。
私は、夕方から東京出張のため、そのまま東京に迎えるようにスーツ姿で。

守口の京阪デパートで、軽く昼食を済ませ、ホールへ向かう。
しかし、娘の集中力には頭が下がる。
ほんの少しの練習で、よくもまあ、こんなに難しい曲が弾けるものだと感心してしまう。
今日は、バッハの曲を弾くらしい・・・。
ステージには、スタインウェイのピアノが用意されていた。

娘の出番は21番目。全部で31人が弾くらしい。
せっかくなので、前から2番目の席に陣取って聴くことに。
最近は、スカートも滅多にはかない娘がドレスを着て、ピアノを弾く姿には、ちょっと感動。
最後の3人は、中学生と高校生。さすがに、素晴らしい演奏だった。

無事、発表会、終了。
妻と娘は、夕方から、起業家教育でお世話になっている先生の結婚式に出席するため、大阪本町へ。何でも、お祝いに、みんなでマツケンサンバを踊るそうだ。
私も新大阪から新幹線に乗ることにして、一緒に淀屋橋まで。

18:00過ぎの新幹線で、東京へ。
今夜、宿泊するのは、都市センターホテル@永田町。明日からの研修が9:00開始のため、前泊することに。21:00過ぎに、無事、ホテル着。
ホテルの窓からは、国会議事堂なども見える。東京の地理に無知な私は、こういう位置関係になるんだ・・・と、一人納得。

何をするでもなく、・・・早めに就寝することに。
a0023466_2315358.jpg

[PR]

by sitoi | 2005-03-28 23:14 | Comments(0)  

3月24日 会議、会議だ・・・

今日は、午前中は、中学校の先生方との会議。午後は、企画委員会・・・やっぱり会議。

午前中、修了式の間に、細々とした仕事。
野村誠さん(音楽家)たちとの音楽プロジェクト「mikansei prolect 」のDVD化に取り組む。
今回のやり方は、かなり簡略化した編集。
まずは、コンピュータのビデオ編集ソフトを使って、30秒程度のスタート画面を作ってしまう。ここには、動画ではなく、静止画を2枚使用。15秒程度で自動的に切り替わるようにする。BGMはなし。簡単なテロップのみ入れる。終了画面もほぼ同じ。静止画像を少し増やし、お世話になった先生の名前などを入れる。約1分といったところ。
これらの画像をコンピュータから、デジタルカメラに録画してしまう。
これらの動画と、既に編集済みのワークショップの内容を一度、HDD内蔵DVDレコーダーに録画してしまうことに。
後は、DVDレコーダーを使って、三つの動画をつないで、一つのものにしてしまう。

同じく、午前中、用務員さんから、音楽室のスピーカーに使って・・・と、自宅の古いスピーカーを寄贈していただく。パイオニアのプライベートという、その昔、一世を風靡した機種。
チェックしてみると、右のスピーカーの中音の音が出ていない。ドライバーを使って、中を見てみるも、配線はしっかりつながっている。可能性は、コンデンサーということか・・・。というわけで、明日、コンデンサーの部分を取り替えてみることに。有り難く、いただくことに。

今日は、会議、会議で、結局、お昼は、パンをかじるのが精一杯・・・。
視聴覚室の整備も手をつけることはできず・・・。

夕方、レンタルビデオ屋へ。借りたいビデオは全て貸し出し中・・・。
あーあ、映画見たい!
生DVDーRを購入。5枚で680円だった。一枚当たり136円・・・安くなったなあ。
明日、DVDを作ってしまおう。
隣の本屋で「不良品」(宇梶剛士著・SB文庫)を購入。26日からの3日間の東京出張中に読むつもり。

夜、明日の結婚記念日の計画を一人練る。家族で何かおいしいものでも食べにいくつもり。
明後日からは、3日間の東京出張。エネルギー教育関係のものだ。
まだ新幹線のチケットを手配できていないので、明日、購入しなければ。
3日間の東京。夜はホテルでコンピュータに向かって仕事することになるんだろうなあ・・・。

しかし、どこかで、ボーっとする時間を作らないと・・・心がまずい。心と体のリセット・・・それが春休みの課題だ。4月からは、いきなり全力疾走を始めるつもりだから。
[PR]

by sitoi | 2005-03-25 07:23 | Comments(0)  

3月23日 機器の整備と活用

子ども達が卒業したため、出勤時間も、ここ二日は遅めで、8:15程度。
今日は、午前中は、6年生の教室の机・椅子の移動を行う。
6年生の子ども達が使用していた机・椅子が必要なくなるので、きれいなものは音楽室へ。
それ以外のものは、更衣室へと移動してしまう。

音楽室に机・椅子をきちんと入れると、かなりすっきり。
音楽専科の先生と、ついでにステレオの場所を移動させることに。
また、音楽室後方のスピーカーは断線していて飾り状態だったので、配線も整備することに。
お昼前には、すっきりとした教室となり、4スピーカーでステレオがきれいに鳴り響いた。

視聴覚室の機器も使いにくい状態のままなので、明日は、視聴覚室の機器を整備しようかな・・・と思う。

昼休みの間に、卒業生達が卒業記念品として残していってくれた「HDD内蔵DVDレコーダー」を職員室のテレビに接続。DVDレコーダーには、VHSビデオも接続し、HDDに録画したものをDVDだけでなく、VHSにも録画し直せるようにしておくことに。
このDVDレコーダー、うまく活用すれば、学校現場での活用範囲はものすごく広いものとなる。たとえば、教育テレビ番組はとにかく毎週録画設定しておいて、後で、DVDに編集して、プロジェクターで視聴なんてことが軽々とできてしまうはず。

他にも、デジタルビデオカメラで撮影したものをDVDにしたり、コピーも楽々。カタログによると、60分程度のものを2分もかからず、DVDに焼けるとのこと。
また、HDDには、きれいな画質でも100時間程度は録画できるそうだ。
これからの一年間、子ども達のために、使い倒したい・・・と思っている。

16:00、午後の会議も終了したので、再び、音楽室へ行き、ステレオの調整。
・・・今ひとつ気力が充実しないのは、まっ、いろいろあるから・・・・。
とりあえず、しばらくは、心を整理しながら、ゆったりと事務仕事に徹しよう。

今日も早めに退勤。
三学期のエネルギー授業を自分なりにまとめることに。
[PR]

by sitoi | 2005-03-23 18:21 | Comments(0)  

3月22日 二人のための卒業式

朝、6:00、起床。
エネルギー実践校としての再提出書類の整備。
7:00前、納戸の中の本を探す。
「有田和正全集・全20巻」を取り出す。
この全集を購入したのは、もう15年ほど前になるのだろうか。
今日、学校で橋本先生にプレゼントすることに。昨日、寝ながらぼんやりと考えたこと。

9:00、卒業式の日、発熱のため欠席した児童二人と保護者が来校。
校長室で、二人のための卒業式。
校長先生から卒業証書を手渡していただき、担任二人で見届ける。
これで、全て終了。

職員室で、橋本先生と少し話をして別れる。
その後、卒業アルバムの最終確認。
年度末書類整理。

午後からは、職員会議。
重点研究に関する成果と課題、来年度の方向性について。

身体の調子は相変わらず今ひとつ。
少し早めに学校を出て、家でゆっくり。
[PR]

by sitoi | 2005-03-22 22:12 | Comments(0)  

3月21日 若い人と過ごし、学んだこと

朝起きて、露天風呂。
旅館に泊まって朝風呂に入るのが好きだ。
今朝もぼんやりとした時を過ごす・・・ああ、幸せ。

旅館をチェックアウトして、家族で卓球。
これは娘のリクエスト。娘がうまくなっていて、びっくり・・・。
小学校では卓球クラブとのこと、ああ、そうだっけ。そういえば、卓球のラケット買いに行ったっけ・・・。
その後、伊賀上野市へ。行き先は、忍者屋敷。
期待してなかったが、これが、結構、楽しめた。
売店で、忍者の本を見つけ、妻が購入。ペラペラと読むと、これまた面白い。
たとえば、「賀の着く町を結んでいってみよう。不思議なことが分かるよ。」なんてのは、歴史の授業でやってみたいネタだ。

アッという間に、夕方。奈良に寄って、娘のピアノの発表会用の靴を買って、夕食。
20:30、帰宅。アッという間に三連休終了。

明日から、また学校が始まるが、激動の三学期を共に過ごした橋本先生とは、明日の朝、少し顔を合わせた後は、もう一緒に仕事できない。
短い間だったけど、一緒に仕事をし、教えるどころか、教えられることの連続だった。

仕事に向かう姿勢
子どもと接する姿勢
人から学ぼうという姿勢
・・・そして、何よりも、子どものことを第一に考えようという姿勢にだ。

また、一緒に仕事する時までに、恥ずかしくないように私も仕事をがんばろうと思う。
大切なことを思い出させてくれた橋本先生に、感謝、感謝だ。

明日からの仕事の段取りを考えながら、早めに就寝。
[PR]

by sitoi | 2005-03-22 19:20 | Comments(0)