2018年 01月 07日 ( 1 )

 

1月6日 APUの学生を迎えて

久しぶりの5:30起床。
やっぱり寒いし、暗い・・・。

6:00過ぎに愛車で大阪南港へ向かう。
今日から二泊三日でAPUの学生6名を迎える。
今回は我が家に泊まる学生はいないのだけれど、早朝の迎えが無理なお家もあり、その家の学生を出迎え、送ることになった次第。

毎回、思うことだけれど、APUの学生はとても優秀だ。
それは単に勉強ができるとかいったことではない。
自国を離れ、異国の地で学ぶという決意が伝わってくるのだ。
この異国の地で、嫌な思いをすることも、辛いこともきっとたくさんあることだろう。
こういった学生を見ていると、娘も異国の地でこんな風にがんばってくれているといいなと思う。

学生を乗せて帰り、妻と運転をバトンタッチし、私は出勤。
午前中は中高の先生方と会議。
お昼に新年の祝賀会があり、その後、京都の街へ。
ゆったりと日本酒をいただく。
a0023466_08560487.jpg
今日の読書は「海を抱いたビー玉」(森沢明夫著・小学館文庫)。
森沢さんの書く話は、時間をかけた取材に基づいている。
その取材をもとに森沢さんがイメージを膨らめ書かれる話は、本当に素敵なのだ。
こういう授業ができるといいなと思ってしまう。
いよいよ社会科の授業も明治時代になった(遅いです!)。
今の日本をつくるため命がけで生き抜いた方々をしっかり取材(教材研究)し、子どもたちに素敵な話を伝えていきたいなと思う。

[PR]

by sitoi | 2018-01-07 09:02 | Comments(0)