2017年 04月 02日 ( 2 )

 

4月2日 京都八幡背割堤 さくら茶会

昼過ぎにお弁当を買い込んで、八幡市の背割堤へ向かう。
ここは、桜の名所で、昨日から「お茶の京都博 さくら茶会」が開催されているとのこと。
その昔、キャンプ用にと購入したチェアも二つ持参。
桜はまだ開花していないものの、バーベキューも可能な場所なので、結構な人。
a0023466_21180691.jpg
よくよく見ると、少し咲いている桜もありました。
a0023466_21174440.jpg
持参したチェアに座って、のんびり昼食。
その後、読書。
「終の日までの」(森浩美著・双葉社)を読む。
ぶらぶら歩いて、「さくら茶会」へ。八幡市の抹茶をいただく。
a0023466_21175793.jpg
夜、昨年ご一緒させていただいた先生からいただいた日本酒を開ける。
旨い。飲みながらビルエバンスを聴く。さあ、明日からいよいよ新メンバーでの一年が始まる。
a0023466_21181289.jpg

[PR]

by sitoi | 2017-04-02 21:28 | Comments(0)  

4月1日 さて、新しい一年が始まる!

いつもの時間に出勤。
今日から新しい一年のスタート。

午前中は、春の遠足の下見。
昼食は、拉麺通の先生のお薦めの店で・・・。
うーん、やっぱり私には拉麺の良し悪しが分からない。

その後、先生方と分かれて散策。
a0023466_10444559.jpg
ビックカメラで、オーディオを物色。
今年は一つずつ揃えていきたいな。

帰宅途中のカフェで読書。
「『前倒し』仕事術!」(中井紀之著・朝日新聞出版)。
なるほど、活用できること多し。今年はこれでいこう。

帰宅後、朝刊にゆっくり目を通す。
今朝の朝刊は、教員の人事異動が記載されている。
新任の頃、ああなりたいなと思っていた方の名前を退職の欄に見つける。
いろんな素晴らしい先生方が、言い方は悪いかもしれないが、消えていく。
年配の先生方の子どもへの接し方、仕事術などを若い方は学ぶべきだろう。
つまりは、そう考えている私に何ができるのかということか。

今年は、今まで違った雰囲気の学級をつくりたいなと強く思う。
もうすでに目標は定めてある。


[PR]

by sitoi | 2017-04-02 10:53 | Comments(0)