11月23日 宇治市小学校駅伝大会

今日から三連休。
なのに、いつもと同じく、7:30に出勤。
少し仕事の整理をして、学校を出る。

8:00、駅伝大会に出場する男子5名と合流して、バスに乗り込む。
今日は、山城総合運動公園にて、宇治市の小学校が集まり、駅伝大会があるのだ。

会場となる陸上競技場に着くと、子ども達は、ドキドキソワソワ・・・。
男子のスタートは、11:10。
ものすごく長い待ち時間と思いきや、女子のレースなどを観戦していると、アッという間に40分前。
では、アップでもということで、子ども達と一緒に競技場の端へ。
第一走の我がクラスの男子が、
「なあ、先生。先生が前、担任していた時の6年は1位だったんやろ」
「ああ、そうだよ」
「その時の第一走は、何位やったん?」
「えっと、3位やったな」
「・・・・どうやったら、3位になれるん?」
「えっ、3位をねらってるのか?」
「・・・ううん、1位になりたい」
「1位か。そうだな、もし、1位になりたいのなら、この競技場を出る時に3位までに入ってなくちゃ無理だな。後で抜こうなんて考えたら駄目だ。最初から怖がらずにどんどんスピードが出せるかどうかがポイントだ。力なんて、みんな同じようなもんだからな」
「ほんと?」
「ほんとやって。まっ、信じてやってみな」

そして、レースが始まった。
スタートと同時に、すごいスピードで走る男子。
その中で、本校の第一走、マジで競技場を第一位で飛び出していきました。
待つこと、数分・・・・何と、彼は本当に一位で競技場に帰ってきたのです。
・・・私も含めて、みんにびっくり!です。
それを見た第二走の子、
「先生、最初からぶっ飛ばしたらいいんやな」
「そうや、怖がらずにぶっ飛ばせ」
「よっしゃ!」

そして、何と第二走の子は二位に、70mほど差をつけて、ぶっちぎりで戻ってきたのです。
まっ、ですが、そうそううまくはいかず、最終は、抜かれていき、第五走の子は、ゴール前で何人か抜かれてしまい、4位という結果でした。
ですが、もう、これは、大金星です。
4位入賞ということで、みんに賞状を貰って、大感激です。

いやあ、よかった、よかった。
[PR]

by sitoi | 2007-11-25 18:02 | Comments(0)  

<< 11月23日 関西教育フェスタ 11月21日 関西教育フェスタ... >>