5月3日 クワハウスで考えたこと・・・

田舎に帰ると、ぐっすり眠る。
目覚めると、9:00だった。
普段の生活ではあり得ない・・・。

朝食を取り、その後、軽く畑仕事。
終えてから、母と一緒に墓参り。
畑に植える苗を買いに、お店回り。
私も自宅の畑(といっても一畳程度だけど)用の苗を購入。ミニトマトとシシトウ。
昼ご飯を食べた後、一人、クワハウス岩滝へ。

天の橋立を見ながら、ゆったりと温泉に浸かる。
浸かりながら、いろいろと考えた。
まっ、この4月を振り返り、今後のことを考えた。
この一ヶ月は、本当に慌ただしかった。

絶対に、学年全体が乱れないように、崩れないように、細心の注意を払って過ごした一ヶ月だった。最初の三日間をどう過ごすか、一週間をどう組み立てるか、そして、一ヶ月をどう乗り切るかを常に、学年の先生と相談し、過ごしてきた。
結果として、いつも、遅くまで、職員室に残って、仕事することになっていた・・・。

だが、これからの残り11ヶ月をどうする・・・。
もちろん、このペースで仕事することは可能だろう。
しかし、それが、自分の目標としていた一年なのか、ということだ。
それは、違う。その程度のことがしたかったのではない。
もっと、仕事の精度とスピードを上げていく必要があるのだ。

今年の実践を残していく、学年の相棒が独りでやっていける力をつけるということを考えれば、今のような時間の使い方をしていては駄目だ。
仕事を早く切り上げ、お互いに早く家に戻り、更に個人の仕事をしていく必要アリなのだ。
連休明けからは、学校の仕事は19:00で切り上げ、帰宅しよう。そう心に決めた。

その後、風呂に浸かりながら、いくつかの授業ヒントを掴む。
[PR]

by sitoi | 2007-05-04 08:30 | Comments(0)  

<< 5月4日 申し込み、お早めに! 5月2日 出前授業@宇治市歴史資料館 >>