4月12日 整えるのは「形」ではなく「子どもの気持ち」なのだ

慌ただしく毎日が過ぎていきます。
慌ただしい中で、何とか「形」を整えようとしていませんか?
係を決めなきゃ、掃除の手順を決めなきゃ、給食の手順を決めなきゃ・・・・。
「形」を整えようとするあまり、大事なものが置き去りになっていませんか?
そう、「子どもの気持ち」です。
まず、整えなきゃいけないのは「子どもの気持ち」なのです。

喧嘩がないように・・・
揉め事がないように・・・

そんなものが目標なら、最初からクラスなんかいらないじゃないか。
だって、一緒にいなかったら、喧嘩も揉め事も起こらないわけだから!
・・・・と、子どもたちに話します。

一緒にいたら、喧嘩も揉め事も起こって当然。
その時にどうするかが、学びじゃないか、大切なことじゃないか。
・・・・と、子どもたちに話します。

焦らない、焦らない・・・、自分に言い聞かせている今日この頃です。

昨夜は、娘と日本酒を一緒に飲みました。
a0023466_22360621.jpg
妻は全く飲めないので、私の血を受け継いでくれたようです(笑)。
その後、家族で白川沿いを歩いて、花見をしました。
a0023466_22374217.jpg


[PR]

by sitoi | 2017-04-12 22:37 | Comments(0)  

<< 4月13日 あのときすきになったよ 4月9日 親子って不思議だなって思う >>