4月10日 久しぶりにビー玉貯金に取り組みます

この3年間、ずっと6年生の同じ教室を使わせていただいていました。
なので、3年間教室移動しなくてよくて、引き出しなんかそのままの状態でした。
それが、今回、4年生の担任となったため、3年ぶりに教室を空にして移動することになりました。

で、いろんなモノが出てくるわけです。
引き出しの奥から、スーパーの袋いっぱい分のビー玉が出てきました。
「あーっ!」
です。

そう、本校に赴任した頃は、ビー玉貯金の実践を行っていました。
帰りの会で、その日の良かった出来事を振り返り、みんなで、
「ああ、たしかに良かったね」
と頷ける出来事には、ビー玉をびんに1個入れるのです。
そして、びんの中のビー玉がいっぱいになったら、達成を祝って、みんなで何か楽しいことをするのです。

今回は、4年生だからやってみようかなと思い、子ども達に話してみました。
「やってみる?」
「うん、やるやる!」

ということで、土曜日の帰りの会で、振り返りの時間を取りました。
「〇〇くんは恥ずかしがり屋で、初日はちっちゃな声でしか返事ができなかったんだけど、今日は、おっきな声でがんばって返事をしていたので、良かったなって思いました。」
と、ある女の子が発表してくれました。
子ども達も頷いています。
他にも、
「今日の授業で、発言する場面では、みんなが発言する人の方を見て、しっかり聞けていたので、良かったなって思いました。」
とのこと。
で、ビー玉を入れて、みんなで拍手して、
「逆に、月曜日は、これを頑張っていったらいいんじゃないかってことはある?」
と聞くと、
「朝の挨拶をみんなで元気よくできるようにしたい」
とのこと。
楽しみな子どもたちです。

[PR]

by sitoi | 2016-04-10 20:58 | Comments(0)  

<< 4月11日 焦らない、焦らない・・・ 4月9日 やっぱりその道を極め... >>