9月26日 「明日の教室」今後の予定

朝一番、珈琲の豆が切れていたのを思い出し、いつもの珈琲専門店に豆を買いに行く。
で、珈琲を飲みながら、読書。
通勤用の読書本を読み切ってしまう。
「オレたちバブル入行組」(池井戸潤著・文春文庫)が、それ。
これで、池井戸さんの文庫本は、ほとんど読んでしまったのかな・・・。

来年3月まで、つまり今年度の「明日の教室」の内容が決定した。
紹介しておきたい。

10月23日(土) 野口芳宏先生 模擬授業&講演  DVD収録予定
11月20日(土) 立命館小学校英語スタッフによる模擬授業(明日から使える) DVD収録予定
12月18日(土) 岩下修先生  模擬授業&講演  DVD収録予定
1月29日(土)~30日(土) 石川晋先生・堀裕嗣先生・門島伸佳先生  DVD収録予定
                  「明日の教室」新春企画!一泊二日の研修企画です
2月       仲里靖雄先生 講演(独特な一人模擬授業スタイルとなるはずです) DVD収録予定
3月       野中信行先生 教員採用前一日研修

で、4月は現在交渉中ですが、ビッグな企画を予定しています。お楽しみに!

3月の野中先生の講演は、ご自身のブログの中で、「教員採用前一日研修を行いたい」と発信され、それに応える形で実現した。
「手弁当で行きたい、参加者も交通費だけで・・・」と書かれていたのだ・・・。
ああ、野中先生らしいなあ、と、すぐに「京都でやらせて下さい」とメールをお送りした次第。
ありがたいことである。
この日は、野中先生の書かれているように半日ではなく、一日のプログラムで構成していくようにしたい。

あっと、2月の仲里先生の講演も必聴である。
その授業構成の見事さは、間違いなく一級品である。そして、その授業構成のための定石を全てさらけ出していただけるとのこと。これは、お見逃しなく!

おっと、そう言えば、1月は凄い。富山県から門島先生。北海道から石川先生、堀先生をお迎えしての会である。あまりに豪華なので一泊二日にしてしまおうということになった。現在、旅館などを調整中である。できれば、温泉に浸かって、雪をちらちら見ながら、教育談義なんてことになればいいなあ、と。関西で、この三人をお迎えしての研修というのは、もう二度とないかも、である。是非、ご参加下さい。

ああ、やっぱりこんな風に書いていくと、毎回、豪華ですね。
まずは、10月の野口先生。「明日の教室」ならではの講演にしていきたいと、考えています。
乞う、ご期待です。

おっと、そう言えば、立命館小学校の第二回社会科授業研究会の申込みが、立命館小学校のHP上に紹介され始めました。
11月13日(土)です。同日に、国語科授業研究会も開催されます。
よろしければ、是非!私は、自分のクラスで、6年社会科の授業を公開します。ちょっと、冷や汗です。
[PR]

by sitoi | 2010-09-26 12:17 | Comments(0)  

<< 9月28日 「ヒミツのちからんど」 9月25日 「明日の教室」恒例... >>