大久保小学校運動会を見学!

今日は、宇治市立大久保小学校の運動会。
昨年、平盛小学校の運動会でお世話になった「砂連尾理+寺田みさこ」のお二人が、今年は、この大久保小学校の4年生と創作ダンスに取り組まれた。
ダンスの名前は「宇宙(そら)への散歩1・2・3」。私は、何とか一日だけでも、ワークショップの様子を参観したいと思っていたのだけれど、やはり運動会前に学校を空けるのは厳しく、無理だった。

今日は、何としても見たいと思い、家族で大久保小学校へ向かった。
天候が悪い場合、午前中にまわされるかもしれないという情報をいただいていたのですが、今日は、天気予報を裏切る(予報では午後は雨)暑ーい一日。

途中、本屋で「生き方」(稲盛和夫著・サンマーク出版)を購入。京セラさんと一緒に授業を考える以上、稲盛会長の書籍はある程度読んでおいた方がいいと思って・・・。
とは、いうものの「ガキの自叙伝」(稲盛和夫著・日本経済新聞社)を読んで以来、氏のファンなのだが、この本は立ち読みで済ませていた。やっぱり、ゆっくり読まなくちゃね。

さて、大久保小での4年生の演技。
学生が、5人ほど一緒に踊っていたのですが、学生がとにかくいい!
最初は学生の創り出す動きを、4つの円に分かれて、子ども達が真似ていたのだけど、それぞれの円が個性的な動きを創り出していて、面白かった。
中盤は、子ども達が小グループに分かれて、創作したそれぞれのダンスを披露した。面白い動きを創り出していたけれど、表情が今ひとつ硬い感じだったかな。もう少し練りこむ時間があれば、もっと突き抜けた感じが出せるのかなあ・・・というのが私の感想。
後半は、大きな円から、小さな円、いくつもの円から、ひとつのかたまり・・・といった感じで、全体の動きが工夫されていて、見ていて、面白かった。

演技終了後、砂連尾さんと寺田さん、それに製作の橋本さんにご挨拶。
「今度は、もう一度、平盛小学校で、全く違ったことをやりましょうよ」と、・・・。
トヨタの山本さん、TOAの吉村さんも見学に来られていて、ご挨拶。
しかし、コーディネーターとして関わられた井手上さん、ホントにお疲れさまでした。

さっ、私も明後日の運動会に向けてがんばろっと。
a0023466_1531286.jpg

[PR]

by sitoi | 2004-09-23 15:01 | Comments(0)  

<< 9月25日 運動会を終えて・・・ 9月22日 未熟さを痛感する日々 >>