4月23日 こうして日曜日が終わっていく・・・

日曜日なれど出勤。
今日は入試関連の仕事で朝から京都駅。
家を7:30頃に出て、京阪電車で七条まで乗り、そこから歩く。
歩くのは好きなので全く苦にならない。
それどころか、京都の町は歩けば、必ず歴史に関連するモノに出会うので、ワクワクなのです。

今朝は、途中、スマホを見て困った顔をしている外国の方と目が合ったので、話しかけました。
このあたりが、夏にフィリピンで英語学習を始めるようになった成果です。
全く英語力は向上していないのですが、「何とかなるだろう」という気持ちだけを育んでいるのです(笑)。
「薬屋さんを探している」といったことだったので、近くまで連れていって、開店時間を告げ別れました。

その後、集合時間まで時間があったので、ヨドバシカメラ前のオープンカフェで珈琲。
珍しくサイフォンを使って珈琲を入れてくれ、ちょっと感激。
40年ほど前、高校生だった頃は、サイフォンで珈琲を入れて飲んでいたのです。
a0023466_21414051.jpg
今日のお供は「臥龍」(今野敏著・徳間書店)。
今野敏は大好きなので、定期的に読まないとね・・・。

13:30まで、入試業務。
で、お弁当をもらったので、一人のんびりいただいて帰宅。
帰宅すると、悲しいかな、もう15:00.ありゃま、日曜日終わっちゃうじゃん・・・。
それじゃあ、あんまりなので、愛車に乗って、まずは図書館。その後、スーパー銭湯でゆったり。
で、帰宅し、お気に入りの椅子に座って、のんびり読書。

ワークショップから戻ってきた妻と一緒に夕食。
その後、イライラすると決まって始めるカレーつくりに取り組む。
酒を飲みながら、カレーをゆったりつくると、なぜか落ち着くんだなあ・・・さあ、来週も頑張ろう!

[PR]

# by sitoi | 2017-04-23 21:49 | Comments(0)  

4月22日 何とも幸せなことです

土曜日。出勤日。今日は、モジュール参観と学級懇談会。
朝、ひとしきり連絡を終えると、女子が、
「先生、いいですか?」
と言うので、
「ん?いいよ。どうした?」
と返すと、
「先生、お誕生日、おめでとうございます!」
と言ってメッセージカードをくれ、学級みんなでお誕生日の歌を歌ってくれました。
「えっ、えっ?何で知ってるの?」
a0023466_23265616.jpg
どうやら、5年生から聞きつけたようでした。
5年生の子には、昨年、誕生日を知らせて・・・という仕掛けをしていたので・・・・。
で、5年生の子どもたちも休み時間のたびにいろんな子が、
「先生、誕生日おめでとう」
と声をかけに来てくれました。

何とも幸せなことです。
がんばらないとね、と改めて思った一日でした。

[PR]

# by sitoi | 2017-04-22 23:31 | Comments(0)  

4月21日 ここからがスタート!

6人の班長が決まった。
ここからが、私の学級経営のスタート。
中休み、昼休み、放課後、全ての時間を班長たちとの相談にあてる。
6時間目の学活の時間は、全て班長に任せる。
良くも悪くも学級が動き出したのを感じる。

今年の子どもたちもユニークだ。
ここからゴールデンウィークまでの一週間でクラスの体制を整えるつもり・・・。
楽しみだなあ。

放課後は、卒業生がやってきて、何と誕生日のプレゼントをいただいた。
私の誕生日を覚えてくれていて、毎年、メッセージをくれる子だ。
夏からは、一年間、アメリカに留学するという。
前向きに頑張っている教え子の話を聞くのは、教師冥利に尽きます・・・。

帰宅途中、賀茂川沿いのベンチに座り、珈琲を飲みながらジャズを聴く。
ロンカーターを聴くのは久しぶりだけど、やっぱりいいなあ・・・。

何だか、今日は珈琲が飲みたい日で、駅前のカフェに入り、読書。
a0023466_22533944.jpg
「家族の分け前」(森浩美著・双葉社)は、いろんなことを考えさせてくれる一冊。
何だかやるせなくなる本だけど、こういうことを考えなきゃなあと思う。


[PR]

# by sitoi | 2017-04-21 22:56 | Comments(0)  

4月19日 おこだでませんように

桜は散ったものの、賀茂川沿いはハッとするような美しさ。
a0023466_23023197.jpg
この写真は、月曜日のものですが・・・。
歩くのが、ますます楽しい季節になってきました。

朝の学年集会では、今回も絵本の読み聞かせ。
「おこだでませんように」(くすのきしげのり著・石井聖岳イラスト 小学館)。
笑いがあって、最後はしんみり・・・・一番好きなパターン。お薦めの一冊です。
a0023466_23074007.jpg
今日は、子どもの指導でいろいろあったけど、いい一日だった。
だって、よくなるために指導するのだから・・・。
一歩ずつ前進だなって、改めて思った一日だった。

[PR]

# by sitoi | 2017-04-19 23:09 | Comments(0)  

4月18日 とりあえず、今考えていることを書きました

a0023466_22120675.jpg
「小6教育技術5月号」が届きました。
無事、原稿が掲載され、ホッとしました。
しかし、著名な方々の末席に加えていただいたこと自体、光栄です。
お読みいただけると幸いです。

結局、言い続けてきたことに尽きます。
それは、主体的な学習になっているとしたら、子どもたちは「学習後に動き始めるはずだ」ということです。
今年は、そのあたりのことをきちんと記録していこうと考えています。

さて、今、歴史の4時間目の授業を実施しています。
4時間目は「環濠集落:弥生時代の暮らしを絵から読み解く」で、5時間目が「中国の話」となっています。
「中国の話」の授業は結構気に入っているので、また、紹介したいと思います。



[PR]

# by sitoi | 2017-04-18 22:16 | Comments(0)  

4月16日 娘と一緒に琵琶湖へ

娘の日本滞在最終日。
ならばと、滋賀から京都大原を巡るドライブコースに誘う。
渋滞を潜り抜け、やっといつものカフェに着いたのは、もう13:00。
このカフェに通い出して何年がたつだろう。
いつもガラガラだった店が今では、満席に・・・。
何と、今日はランチが売り切れて、ないという悲しい状況に。
仕方なにので、昔懐かしいスパゲッティを注文。これは、パスタではない。
a0023466_21101367.jpg
でも、懐かしいなあ。
「これがJBLの音なんだよ。音の抜けが違うだろ?」
と説明するも、娘も妻も「?」という様子。
で、日帰り温泉に浸かった後は、ギャラリーへ。
桜が何とも美しい・・・。
a0023466_21153164.jpg

今回の展示は、さまざまな抹茶茶碗が並んでいたのですが、安いものでも10万円は下らないものだったので、ちょっと目の保養・・・です。
その後、車を走らせ、大原へ。
お茶をいただき、庭をのんびり散策。
a0023466_21205045.jpg
a0023466_21194866.jpg
a0023466_21213045.jpg
やっぱり琵琶湖と大原はいいなあ・・・。
今日のお供は「たまちゃんのおつかい便」(森沢明夫著・実業之日本社)です。
今の気分は、森沢明夫さんですねえ・・・。



[PR]

# by sitoi | 2017-04-16 21:23 | Comments(0)  

4月15日 忙しさは、人から「心」を奪っていく

金曜日、2時間目終了後、学年の先生方と九州へ。
修学旅行の下見・・・。

新幹線内で昼食をとり、APU(立命館アジア太平洋大学)に着いたのは夕方。
娘がお世話になった大学なので、うーん、どうだろう、修学旅行も含めれば、10回以上来たことになるだろうか。
a0023466_08575723.jpg
APUでの打ち合わせを終えた後は、ホテルでの打ち合わせ。
夕食後は、学年の先生と一緒に町を散策。
昭和の香り漂う店で一献。
先日、祇園でご一緒させていただいた先生推薦の「鷹来屋辛口」が置いてあったので、それをいただく。
a0023466_09010193.jpg
ホテルの戻ってからも、子どもたちの様子や今後の展望について語り合う。
公立小の頃は春休みに新学年での修学旅行の下見があって、そこで新年度の展望を語り合ったことを思い出した。

今年、学年を組んでいる先生方はそれぞれ多くの校務分掌をお持ちで、日々お忙しくされている。
その中で、「心」をなくさないようにしなければならない。
たとえば、私は、今年は特活部と生指部の長を務める。
ここで、なくしてはならない「心」とは何なのか?
当然、「子どもたちを成長させる取り組み」を考え、全校の動きをつくっていくことにある。
そのためには、時間がかかろうとも「子どもたちの主体性」を大切にしていかねばならない。
忙しさは、それを忘れさせていく・・・。

翌日も、朝からいくつもの場所へ行き、下見を行う。
最後は、今年から新たに加えた水族館。
a0023466_09091106.jpg
帰りの新幹線のお供は「ヒカルの卵」(森沢明夫著・徳間書店)。
森沢さんの本は、いつもほんわかと人が生きていく上で考えなければならないことを教えてくれる。
これまたお薦めの一冊です。

[PR]

# by sitoi | 2017-04-16 09:11 | Comments(0)  

4月13日 4月と5月の「明日の教室」について

急遽、出張が入ったため、私は4月15日(土)の「明日の教室」に参加することができなくなりました。
私は参加できませんが、当然、開催いたします。
事前に木幡先生の御著書を拝読し、準備していたのに残念です。
まだ席に余裕はありますので、みなさん、是非、ご参加ください。
さらに、5月の「明日の教室」の告知も始めました。
5月は模擬授業の一日を開催します。
若い頃は、とにかく授業を見てもらいました。
研究授業といえば、率先して立候補しました。
よくもまあ、と今は思いますが、若い頃はとにかく授業がうまくなりたかったです。
必死で授業を考えて、分厚い資料付きの指導案をつくり、・・・そして、失敗していました。
でも、それがあっての今です。

授業を見せ合う中でついていく力もあるのです。
ということで、私も池田さんも授業をします。
是非、授業者に立候補し、参加ください。
よき学びの一日にしたいです。



[PR]

# by sitoi | 2017-04-13 22:14 | Comments(0)  

4月13日 あのときすきになったよ

早起きして、賀茂川沿いを歩いて、学校に向かう。
川沿いのいつものベンチで珈琲を飲みながら景色を眺める。
a0023466_21330844.jpg
今、賀茂川沿いは一面の桜。
桜を眺めながら、学校に向かう…。
a0023466_21343247.jpg
朝の学年集会。
高学年は、朝、集会を行い、教員が順番に話をする。
今日は、私の番だった。
一回目は、絵本の読み聞かせをすると決めていた。
選んだ絵本は「あのときすきになったよ」(薫くみこ著・飯野和好イラスト 教育画劇)
a0023466_21384234.jpg
笑って、笑って、・・・グッとくる絵本だ。
「友だちっていいね。小学校生活最後の一年、いい友だちをつくろうね」
絵本っていいなって思う。

放課後、副担の先生と話していると、
「あっ、先生、そういえば、子どもたちが、朝来ると黒板がすごくきれいで、エプロンがきれいにたたんであって、机もきれいに整頓されていて・・・、あれって、糸井先生がやってくれてるのかなあって話してましたよ。先生がされてるんですか?」
「あっ、気がついている子がいましたか・・・。」

なんか、今回は自然に何かが動き出すんじゃないかなって期待しています。


[PR]

# by sitoi | 2017-04-13 21:55 | Comments(0)  

4月12日 整えるのは「形」ではなく「子どもの気持ち」なのだ

慌ただしく毎日が過ぎていきます。
慌ただしい中で、何とか「形」を整えようとしていませんか?
係を決めなきゃ、掃除の手順を決めなきゃ、給食の手順を決めなきゃ・・・・。
「形」を整えようとするあまり、大事なものが置き去りになっていませんか?
そう、「子どもの気持ち」です。
まず、整えなきゃいけないのは「子どもの気持ち」なのです。

喧嘩がないように・・・
揉め事がないように・・・

そんなものが目標なら、最初からクラスなんかいらないじゃないか。
だって、一緒にいなかったら、喧嘩も揉め事も起こらないわけだから!
・・・・と、子どもたちに話します。

一緒にいたら、喧嘩も揉め事も起こって当然。
その時にどうするかが、学びじゃないか、大切なことじゃないか。
・・・・と、子どもたちに話します。

焦らない、焦らない・・・、自分に言い聞かせている今日この頃です。

昨夜は、娘と日本酒を一緒に飲みました。
a0023466_22360621.jpg
妻は全く飲めないので、私の血を受け継いでくれたようです(笑)。
その後、家族で白川沿いを歩いて、花見をしました。
a0023466_22374217.jpg


[PR]

# by sitoi | 2017-04-12 22:37 | Comments(0)